申し訳ございません。中3は満員です・・・【学習塾】

今日も中3生の保護者の方から「塾に入りたい」というお電話をいただきました。

大変申し訳ないのですが、中3生は既に定員オーバーの状態です。もうこれ以上は入れません。
※誰かが辞めれば別ですが、まずこの時期に退塾する生徒はいません。

ふと気がつくと、「中2」もあと2人しか入れません。中1もあと「4名」でいっぱいです。

なんせ小さい塾なので、大勢面倒をみてあげることができません。本当に申し訳ありません。

毎日通っても月謝が増えない定額制の塾

などという「経営を無視した授業方式ですので、すぐにいっぱいになってしまいます。

うちは誰でも入れる塾ではありません!

KOSHIN学院を作って23年目になりました。23年前の10月15日にKOSHIN学院が誕生しました。

それからたくさんの生徒がKOSHIN学院に来てくれました。ただの「先生と卒業生」という関係ではなく、家族ぐるみでお付き合いさせていただいている方もいらっしゃいます。

私が困ったことがある」時には、いつでもすっ飛んで助けに来てくれる卒業生もたくさんいます。

でも「全ての生徒」に満足してもらえたわけではありません。

  • あまりにも「やる気のない」生徒は辞めてもらいました。
  • KOSHIN学院の良さをご理解いただけない、保護者の方のお子さんには塾を辞めいただきました。
  • 月謝を払わないなど、「約束」を守れない方にも、塾を辞めて頂きました。

まだ塾を作ったばかりの頃の出来事です。

ポケットに手を突っ込んだまま、ガムをクチャクチャ噛みながら、しかも胸ポケットには「タバコとライター」が入っている中3の男の子が塾にやってきました。しかも髪の毛はまっ金金。

イキガッた感じで「俺、この塾に入りたいんだけど・・・」とやってきました。

私はすぐに「条件」を出しました。

  • 明日までに髪の毛を黒く戻してくること。
  • 胸ポケットにある物を、今後一切所持しないこと。

条件はこの2つだけです。もちろん彼は翌日塾に来ませんでした。

誰でも入れると思ったら大まちがいです!

私は成績で生徒を判断しませんが、やる気大変重視しています。やる気のない子はKOSHIN学院には入れません。

どんなに経営が苦しかった時でも、頑張らない生徒はお断りしてきました。

KOSHIN学院に入りたければ、早いうちがオススメ!

今日はその中3生とは別に、小学校5年生の子からも入塾のお問い合わせをいただきました。

このように「小学生」のうちから、私に任せて頂けると「教えるのがラク」なんです。

誤解されるとイヤなので、はっきり言っておきますが、

中3を教える方が、小学生を教えるよりもずっと簡単だし、ラクちんなんです。

小学生を教えるのは、とても手がかかります。本当に「1から10まで」面倒みなければなりません。

しかーし!

手をかけてあげると、できるようになるんです!

お勉強の仕方」を徹底的に学んでもらう時間がありますしね。中3のこの時期になってから「勉強の仕方から教えてください」と言われても、正直なところ厳しいです。
※ある程度学力の高い子なら、この時期からでもなんとかなりますが。

塾に入れば、どんな子でもピタリと成績があがるなんてことができたら、月謝は百万円にしますよ。

それでも、きっと塾の前に行列ができますって。

でもね! そんなことはあり得ません。

地道な努力を、他人の何倍ものスピードでやるしかないんです!

だから「早いうち」にスタートして欲しいんです。

中3のこの時期に塾に来て「基礎から教えてください」と言われても無理です。

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、頑張る生徒をトコトン応援する学習塾です!】