塾経営者からみた塾内模擬試験・・・【学習塾】

ところで皆さん、学習塾って「どういうところで儲けるか」ご存知ですか?

私はどうもこの「儲ける」というが苦手でして・・。って「お金」はすっごく欲しいのですけどσ(^_^;)…

【問題1】
新規」で生徒を集めるのと、既存の生徒から「お金を集める」のではどちらが簡単でしょうか。

塾経営に携わったことがない方でも、どちらが簡単かお分かりになりますよね。

実は塾で儲けるには・・

  1. 週に1回では成績があがらないので、2回~3回に増やしませんか???
  2. 今度模擬試験を行うので、費用が5000円かかります。
  3. 教材が必要なので、別途※※円集めさせて頂きます。
  4. 冬期講習・夏期講習代を通常月よりすごく高くする。

それ以外にも「補習をするので※※円集めます」とか「日曜日特別授業するので※※円」集めますとか。

少し言葉がきついかも知れませんが、これが現実です。

僕はそんなことが大っ嫌いなんです!

塾内模擬試験について

先ほども申しましたとおり、塾って模擬試験とかでも利益を出せるんです。

でもKOSHIN学院では模擬試験は「必要最小限」しかやりません。

必要最小限とは、もちろん「高校入試模試」のことです。

模擬試験には「本当に必要な模試」と「金儲けのために必要な模試」があります。

もちろん儲けて良いんです。試験監督する先生のお給料も払わなければいけませんし、いろいろ経費もかかるので。

でも「儲けるための模試」はKOSHIN学院ではイタシマセン!

ちなみに、このあとKOSHIN学院では中3生には入試模試を6回受けていただきます。

もちろん今話題の「マークシート対策」も万全です。

そしてそのうちの1回は「全県模試」という、きちんとした志望校合格確率判定も出る模試です。全県模試さんには大変お世話になっております。

KOSHIN学院って個人塾なんですけどね、それでも多くの企業や、多くの方のお力添えから成り立っているんです。

支えてくださっている企業の皆様にも、御礼申し上げます。本当にありがたいです。

それでは今日はこの辺で! また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する学習塾です!】