中2の夏! 運命の分かれ道・・・【学習塾】

もう6月も中盤を過ぎました。あと1ヶ月もすると夏休みに突入します。ここが中1・中2生にとって「一番危険な時期」になります。

もう30年ほど前の話で恐縮なのですが、小学校4年生からずっと塾に通ってきてくれていた、とても真面目な女の子がいました。

小学校での成績は、全て◎でした。
当時の小学校の成績はは◎→○→△→(×)で表していました。

ところがギッチョンチョン

小学生の頃は優等生だったにもかかわらず、中学生になって成績が急降下。

中2の夏にはついに「やる気」を失い、転落人生へとおちていきました。

これには私も、当時の私の上司もかなり落ち込みました。

今でも彼女のことを思い出すと、悔しいやら申し訳ないやら。

それ以来10年近く「女の子の中2の夏」は鬼門でした。

中2の女の子は、中1ほど「子ども」じゃない。さりとて中3ほど「オトナ」でもない。非常に揺れ動く微妙な時期なんです。

中3ほど具体的な目標があるわけでもありませんしね。

中2の夏が運命の分かれ道である理由

簡単に言うと「勉強が急にものすごく難しくなる」のです。

  • 数学:一次関数・合同の証明
  • 理科:電流と磁界・オームの法則・フレミングの法則
  • 社会:歴史では江戸時代など近現代
  • 国語:用言の五段活用・形容詞・形容動詞・連体詞・副詞
  • 英語:不定詞・動名詞・受動態・比較級

各教科とも難しい単元が続々と出てきます。

なめてかかると「あっという間に落ちこぼれる」のもこの時期なのです。

勉強がものすごく難しくなるのに、小学生気分でダラダラと夏休みを過ごしたら、取り返しのつかないことになってしまいます。

夏休みを部活だけで過ごしてしまったり、毎日家でダラダラなんかしてたら大変なことになります。

しかーし!

事態はそれだけで終わりません。

夏休みは学校の宿題が大量に出るのです。

学校の提出物などは、ちゃんとやらないと絶対に良い成績は取れません。

学校の成績が悪いということは、高校に行かれなくなるということもであるのです。

毎日暑くて疲れる時期でもあります!

毎日猛暑・酷暑で、しかも部活があって・・にもかかわらず学校の宿題も大量にある。

学習塾の先生からすると、夏休みなんて「一週間」くらいに減らせば良いのにとさへ思います。

元来夏は暑くて授業にならないから「夏休み」にしたはずですが、結局毎日朝から晩まで「部活」をしています。

部活が出来るくらいなら「普通に授業すれば?」って思うんです。授業時間が足りないとか、行事が多いとか、そんなの一発で解決です。

なんで夏休みが40日もあるのでしょうね。
※子どもの頃は嬉しかったですけど(笑)

中学生にとっては、この夏休みの過ごし方はものすごく大切なんです。

中3生は受験があるのから当然なんですけどね。

中1・中2生は夏休み以降急に勉強が難しくなる時期

だということを絶対に忘れてはいけません。この夏の過ごし方を間違えると、取り返しのつかないことになってしまいます!

CM夏休み前から勉強を頑張りたい人へ

取り返しのつかないことにならないようにするのは、

お母さん!」 あなたの責任でもあるのですよ。

どこぞの金融会社ではありませんが、夏休みのご利用は計画的にです。

やるべきことをしっかりやって、充実した中学生活を送ってください!

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】