集中豪雨の時の対応について・・・【学習塾】

本日の熊本・福岡の集中豪雨をテレビで見ましたが大変なことになっていますね。

福岡・熊本にも知り合いの塾長先生がいるので、身につまされる思いです。

川が氾濫している映像が流れていましたが、とても他人事とは思えません。

例が悪いかもしれませんが、「台風」の場合は気象情報を注視していれば、ある程度早めの対応をすることができます。

台風直撃が予想される場合は、前もって授業を中止することも可能です。

しかーし!

今回のような「急な集中豪雨」「大地震」などの場合は事前に対策しにくいです。

とにかく生徒の命を最優先する対応をしましょう!

なお、休みされる場合は、必ず私に連絡をしてくださるようお願い申し上げます。

KOSHIN学院は生徒の命を一番に考えます!

KOSHIN学院は、そもそも「毎日通っても月謝が増えない定額制の塾」です。

ひどい気象条件のなかで、危険を冒してまで塾に来る必要はないと考えています。

「それだったら明日おいで!」

って言ってあげられます。

しかーし!

今日の集中豪雨のように突発的に危険が発生する場合には、こちらからの連絡が間に合わない可能性もあります。

気象条件や停電などの影響で、電話もメールも利用できない場合もあります。

その場合は「保護者の方のご判断」でお休みさせてくださいませ。

繰り返しますが、生徒の命が最優先です。

授業中に緊急に避難する必要がある場合

基本的には、災害時などは塾の建物から出ない方が安全だと考えています。

しかしやむを得ず避難する場合は

神田小学校に生徒を誘導します。この場合は「保護者の方」以外には生徒は引き渡しませんので予めご了承ください。

それまでは私が責任を持ってお預かり致します。


※2017年7月6日午前0時20分現在 

また避難後に、さらに問題が発生した場合は「消防」「警察」の指示に従いますので、こちらも併せてご了承くださいませ。

これからもこういう「想定外」の大きな問題が起こることがあるかもしれません。

何度も繰り返しますが、生徒の命を最優先で対処していきましょう。

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】