夏休みの過ごし方を間違えると・・・【学習塾】

あと10日ほどすると、小中学校は「夏休み」になりますね。

子どもの頃は「夏休み大好き!」なんて暢気(のんき)なことを言ってました。

しかーし!

塾の先生」という立場からすると、これほど難しい時期もないんです。

まずはKOSHIN-TVで「夏休みの過ごし方」について語ってみましたので、ごらんください。

※この動画はKOSHIN-TVからも御覧いただけます。

何度もこのブログで書いてきましたが、私は中学1年生の夏休みは「プール」「野球」「遊び」だけで過ごしてしまいました。

人間って40日間何も勉強しないと、本当に頭が動かなくなるんです。もうあの失敗は二度と繰り返したくないと思って、その後の人生を送ってきました。

苦手科目を克服するには「夏休み」しかない!

勉強が遅れている生徒。苦手科目がある生徒。

そういう生徒達は「この夏休み」に、なんとしても挽回しておく必要があります。

特に「中3生」でしたら、苦手科目を作ったまま受験するのは大変不利になります。

この夏休みに何が何でも苦手を克服してください!

え? 苦手な科目の勉強方法が分からないですって?

そんなこと言ってないで、とにかく問題を解き始めてください。

え? どんな問題を解けば良いかですって?

まずは「教科書」「学校でくれたワーク」などです。

KOSHIN学院の生徒には、私から個別に指示を出しますのでご安心ください。

あのね!

何をやって良いか分かんないなんて言ってるのは何もやらないからなの!

文句言ってないで「まずやる!」ことが大切です。

ちゃんと勉強している子は・・

「先生! この問題ですが、ここまでは分かるんですけど、どうしてもこの部分が分かりません!」

というように質問が具体的になってくるんです。こうなってくればシメたものです。

そしてやはり「信頼できる学習塾」に通うことです。日本全国に、素晴らしい先生たくさんいますから。

学校の宿題は7月中に終わらせる!

KOSHIN学院の地元の中学校(神田中・横内中・大住中など)では、夏休みが終わると

  • 9月中旬に「運動会」
  • 9月後半にに「期末試験」

があります。

運動会の準備を頑張ること自体は良いことですが、そのすぐあとに「期末試験」があることを絶対に忘れてはいけません。

  • 入試に向けて準備もしなければいけない。
  • 定期試験に向けての準備もしなければいけない。

中学生には本当に過酷な季節と言えます。

もし、この夏休みをダラダラと過ごしてしまうと、あとで取り返しがつかないことになりますよ!

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】