全然勉強の仕方が分からないという生徒へ!・・・【学習塾】

全く勉強しないから「できない」というのは論外なんで無視しますけどね。

それなりに勉強しているつもりなのに点数があがらないという子には、必ず原因があります。

一番多いのは「自己流」で「テキトー」にやっているケースです。

例えば英語だったら、

  • 本文の内容も把握してない。
  • 単語の意味調べすらしていない。
  • 自分のチカラで教科書の本文を訳していない。
  • もちろん、単語や本文を暗記してない。

こういう状態のまま、ワークや問題集を解こうとするんです。

とりあえず机に向かって、ワークをやるんだけど、何が何だかさっぱり分からない。

挙げ句の果てには「答えを写しておしまい」なんていう子が後を絶たないんです。

ここでもう一度次の言葉を思い出して欲しいんです!

素直さ! 謙虚さ! そして朗らかさ!

こういう生徒は必ず伸びてきます。

先生に言われたことを、まずそのままやる!

ちょっと「教師の力量」の問題はあるけれど、KOSHIN学院の生徒だったら

私が指示したことを素直にその通りにやる!

のが良いと思います。そこになまじ「自己流」なんかを入れちゃうから、結局効果が出てこないの。

あ!「自己流」でも「良い点数」を取っているなら、私は何も言いません。

うちにもそういう「天才的な能力」を持っている子もいますから、そういう生徒は壁にぶつかるまでは、特にいじりません。

しかーし!

ほとんどの生徒の場合は「自己流」でいい加減テキトーにやってたから、成績があがらないんです。

成績があがらなくて困ったから「」に来たのですから、まずは塾の先生の言うとおりにやることが必要なの。

まずは素直に先生の言うとおりにやってみることをお勧めします。

問題を解くだけでは意味がない!

生徒の中には、とにかく早く問題を解いてワークを終わらせたがる子がいます。

答えが合っていようがいまいがお構いなし。とにかくドンドン先に進んじゃうの。

一生懸命頑張るのはエライんだけど、これじゃ効果が出ないんですよ。

  1. まず問題を解いてみる。
  2. その答えで正しいかチェックする。
  3. ちゃんと出来てたのか、たまたま当たってたのか。
  4. なぜ間違えたのか、理由をちゃんと把握する。
  5. 似たような問題を解いて、本当にできるようになったか確認する。

ここまでやって初めて「勉強した!」って言うんです。

良い塾」なら、必ずこうした指導をしています。もし塾をお探しなら、こうした点は必ず事前にチェックしてください。

素直な子が伸びる!

これは、まずは素直に先生の指導を受け容れてみるから伸びるんです。
※指導者が下手くそだと、メチャクチャな指導をすることもあるので要注意です! 大昔の私のように(>_<) ごめんなさい。

KOSHIN学院の生徒は素直な子が多いです。でも残念ながらまだ「全員100%」とは言い切れないんです。
※悪い子はひとりもいません!

そして最後にこれだけは言っておきたいことがあります!

本気で勉強出来るようになりたいと思って勉強していますか?

これが一番大切です! 本気でできるようになりたいなら、まずは先生の言うことをしっかりやってみてくださいね。
※KOSHIN学院の生徒だけじゃなくて、全国の頑張る気持ちのある生徒の皆さんへ!

それでは今日はこの辺で。また来週!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】