ゲーム感覚で勉強・・・【学習塾】

今日は頭をハンマーで殴られたくらいの衝撃を受けました。

昼間平塚のららぽーとに「」を買いに行ったんですけどね。

目的は読書が苦手な生徒にも、読書を好きになってもらおうということだったんですけどね。
※この件は後日また詳しく書きます。

生徒に本を選ばせている間に、私は学参コーナーでいろいろ物色していました。するとこんな本が目に飛び込んできたのです。

なんかゲーム感覚で勉強ができるというので、試しに一冊買ってみました。スマホでこんな感じでやります。

昨日のブログで中3生が疲れているのが気になると書いたのですが、今日もどこなく中3生がどんよりしていました。

しかーし!

iPadでこのゲーム感覚のアプリを使わせてみたら、生徒達の表情が一変しました!


iPadを渡した瞬間、あっという間にこのアプリを使いこなして、どんどん楽しみながら学習し始めたではありませんか。

私が予想したのよりも、すごい反響だったので正直驚きました。

このアプリはあのGAKKENが出版している本を買うと無料で付いてくるんです。

それにしても、生徒達が「あんなに楽しそうに」生き生きと勉強している姿をみて、ものスゴくショックでした。

ゲームだけで勉強が完結するわけじゃないけれど

実は生徒達が帰ったあと、私もこっそりやってみました。

もちろんこれで試験のための勉強が完結するわけじゃありませんが、「勉強の入り口」としてはとても面白いと思いました。

どんなやり方であれ、勉強が楽しい!」と思ってもらえたら、それはそれで良いと思うのです。

なんだろう・・

ただ毎日机に向かって勉強するだけじゃなくても良いのではないかと思ったのです。

たまには、こうした「ゲーム感覚で勉強出来るもの」を取り入れるのも、面白いと思いました。

もちろん試験前などは、ひたすら問題を解かなければなりません。

しかーし!

試験に関係ない時期や、少し長い休憩時間などにゲーム感覚を取り入れるのはとても良いと思いました。

実はゲーム感覚で勉強というのは昔からあった

パソコンが普及し始めてから、ゲーム感覚で勉強するソフトっていくつかあったのですが、正直なところ「おもしろくない」ものが多かったのでした。

内容も薄っぺらく、とても試験勉強に使えるレベルではありませんでした。

しかーし!

スマホ・タブレットの時代になり、一気にこうしたソフト(アプリ)が登場してきました。

はっきり言っちゃおうかな

塾用教材」では、まだまだこうした分野はかなり遅れています。

あったとしても高額で、KOSHIN学院で導入するのは無理です。
※数百万円するものもあるのです。

ところがギッチョンチョン

市販の教材」では、どんどん「新しい試み」のものが登場しています。

今日ご紹介したアプリでは、英語の発音はもちろんネイティブの人が話していますし、有名な「声優」さんがしゃべっているので、テンポも良いし。

これはもう間違いなく、「新しい波」が押し寄せてきて「教育の概念」そのものを変えてしまうことでしょう。

もちろんKOSHIN学院は、その最先端を行きたいと思っています。
※コンピュータに勉強を任せきってしまうわけではありませんが、上手に取り入れていきたいと思っています。

う~ん。それにしても・・・

これほど短い期間で、こんなに教育が変わってくるとは思いませんでした。

もちろん!

昔ながらの勉強法がなくなるわけじゃありません。これはこれで絶対に必要ですけど、スマホやタブレットを使った勉強も当然ありだと思います。

それでは今日はこの辺で。また来週お目にかかりましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】