中3生! 入試が終わるまで心の底からスッキリはないですよ!・・【学習塾】

そろそろ中3生も、かなり「受験」を意識し始めてきました。

高校受験説明会などに積極的に参加したり、家族や友人とも必然的に「入試」の話になってきますからね。

KOSHIN学院の中3生も「心の底からの笑顔」は、徐々に消えてきました。

何をするにしても、どうしても「入試」のことが気になりますもんね。しかも「真面目な子」ほど気にします。

入試のことが気になりすぎて、気持ちが重くなりすぎるのもよくありません。

入試前なんて「そんなもんだ!」と思っていると良いですよ。

ストレス解消も必要です!

部活の練習があったころは、グラウンドを走り回るだけでも気持ちが紛れるのですが、そろそろもうみんな部活も引退の時期です。

1人で悩んでいるうちに、本当に表情も暗くなってしまうので要注意です。

実は「不登校」が増えるのも、これからの時期です。どうしても入試の重圧がありますもんね。

そこで私のお勧めを紹介します。

  • 軽い散歩でも良いから身体を動かしましょう!
  • 部屋で一人きりにならないようにしましょう!
  • スマホなどのネット情報に惑わされないようにしましょう!
  • 悩んでる暇があったら、英単語のひとつも覚えましょう!

そしてなんと言っても良いのは、自宅でひとりブルーになるよりも「塾に行きましょう!」(塾にもよるけど)

KOSHIN学院のような授業スタイルの塾ならば、家でやるよりもずっと効果的です。

周りの生徒もみんな「同じ気持ち」なので、無言でも励まし合うこともできます。

そして身体を動かすことが大切です!

身体を動かせば血行も良くなります。

ストレスがたまると、血行も悪くなり、どんどん元気が出なくなっちゃうんですよ。

そうなっちゃうと、学校の体育の授業欠席とか見学ばかりになっちゃうの。

まさに悪循環になっちゃうから気をつけてくださいね。

ひとりでため込まないことも大切!

これは受験生だけではなく、そのご両親や家族の方にも是非声を大にしてお伝えしたいことです。

人間って、誰かに悩みを話すだけでも、かなり気分が落ち着きますよね。

  • 自分だけどうしてダメなんだろう。
  • どうしてうちの子だけこうなんだろう。

なんて考え始めると危険です。

そんな時は、やはり少し「外の空気」を吸いに出かけるのが良いと思います。

私が人生で一番つらかった頃に心がけたことは、

  • とにかく毎日家から出る。どこかに出かける。
  • 特に目的もなく電車に乗り、知らない町で降りてみる。
  • 毎日散歩をする。川や海、山などを見る。

すると、いろいろな人がそれぞれの形で一生懸命生きているのが見えてくるんです。

たったそれだけのことで、なんとなく気持ちが落ち着いてきました。

確かに「高校受験」って戦いではあるんですけどね、

一部特殊な高校を除けば

やるべきことを、ちゃんとやれば大丈夫!

なんですよ。

このブログを読んでくれているのが、KOSHIN学院の生徒やその保護者の方であるならば、1人で悩んでないで私や塾の先輩に話をしてみてください。

話を聞いてもらうだけでも、かなり気持ちが落ち着きますから。

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】