こけたら、立ちなはれ・・・【学習塾】

こけたら、立ちなはれ!

これは松下電器(現パナソニック)創業者の松下幸之助さんのお言葉です。

私のような超零細個人塾の経営者が、松下幸之助さんの言葉を語るのはおこがましいのですが、私の心にグサグサと刺さってくるんです。

たくさん好きな言葉があるのですが、この

こけたら、立ちなはれ。

という言葉は特に好きです。

頑張ったのに良い点数を取れなかった時

KOSHIN学院でも、何度かそんなことがありました。生徒本人なりに一生懸命頑張ったのに、あまり点数があがらなかったとか。

あのね! 人生なんてそんなもんなんですよ。

頑張っても、頑張ってもなかなか結果が伴わないことって、よくあるんです。

ここで大切なのは、落ち込んでふてくされてしまわないこと!

  • どんな問題が解けなかったのか。
  • なぜその問題を解けなかったのか。
  • どうすれば、次はできるようになるのか。

そういうことを「しっかり」考え直して、また立ち上がれば良いのです。

もう少し上級者?になると、ただ立ち上がるのでは面白くないので、「もっとすごいレベルで立ち上がってやろう!」と思えたら最高です。

暗くなって下を向かないことが大切です。

失敗こそが人間を成長させてくれる!

私も数え切れないほど「失敗」を重ねながら生きてきました。

決して大袈裟じゃなくて、本当に何度も死んじゃいたいと思ったことがありました。

しかーし!

怖くて死ねませんでした。

だったら「生きるしかないじゃん!」って思ったのです。

中学生だって、その保護者の皆さんだって、このブログを読んでくださってる方達だって・・・

一度も失敗したことない人なんていないんだから!

ある人が「失敗」と書いて「成功」と読むと言ってました。

本当にそうだと思います。

自分なりに一生懸命勉強したのに、良い点数が取れなかったなら

次は絶対に良い点数をとってやる!

って思えば良いのです。

良い点数を取るためにどうしたら良いのか、もっと工夫すれば良いのです。

自分のチカラだけでは、どうしたら良いか分からなかれば信頼できる先生に相談すれば良いんです。

そうしないと「次へ」行かれませんよ!

次へ行きましょう! 次へ!

これも、私が大好きな言葉のひとつです。反省は必要だけど、くよくよしてたって仕方ないじゃん。

そうやって、一歩一歩前に進めば、必ず道は開けると松下幸之助さんも仰ってました。

こけたら、立ちなはれ。

この言葉を胸に刻んでおいてください。

それでは今日はこの辺で。また来週お会いしましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】