もしも塾にも学校にも行かれなくなったら・・【学習塾】

不登校の生徒を専門に指導している先生が・・

今の学校だと誰が不登校になってもおかしくない!

言い切っておられました。

特に「これ!」という原因があるわけでもなく、とにかく学校に行こうとすると頭が痛くなったりお腹が痛くなったりしちゃうんです。

今日は不登校になってしまったけど、どうにか自分で勉強する方法はないかということについて書いてみます。
※塾の先生としては自爆行為ですが・・

実は市販の教材に良いものがたくさんあります!

KOSHIN学院ではすでに「小学生の教材は全て市販」のものを使っています。

これ実は大きな問題があるんです。

それは「教材に値段が書いてある」ので、教材費を高くもらえないということなのです。教材費で儲けている塾では使えないですよね。

私が「公立の小中学校」に通う生徒にお勧め出来るのは、

新興出版という会社の教材です。ここのホームページを見ているだけでも、私はドキドキしちゃいます。

例えば中学生だったら

ホントにわかる」という教材があります。難しい問題は一切なくて「入り口の教材」としては使いやすいです。

なにが素晴らしいかといえば「導入授業の動画」が全部ただで見られるんです。

この「導入授業の動画」を見てから問題を解くと、かなり分かりやすくなります。

さらに新興出版社で出している「教科書トレーニング」という教材を使えば、教科書の内容にピッタリ合っているので、定期試験にも充分対応できます。

KOSHIN学院でも既に新興出版さんの教材を取り入れている学年もあります。

使い方によっては強力なツールになります。

え? 質問ができなかったら困るんじゃないか? ですって?

あまり教えたくないけど、今は「スマホ家庭教師manabo」なんていうものあるんです。

それはやはり「すぐ目の前に先生がいる」状態で勉強した方がよく身につきますが(先生のレベルにもよるけど)、

どうしても「学校や塾」に行きたくても行かれない生徒で、でもちゃんと勉強はしておきたいという子には良いのではないかと思います。

時々ご紹介している川崎市宮前区にある「ユニバースクール」さんでは、この「manabo」を塾の授業の一環に取り入れているそうです。
※ユニバースクールの先生が紹介動画を作っています。

 

これってもう「教育大改革」なんじゃないでしょうか。

ではもう学習塾は不要なのでしょうか?

もともと「自分で勉強出来る」生徒だと、塾に行かなくてもTOPクラスの高校に進学している子もいます。

ただなかなか「自分で出来る」というのができないんですよね。

先ほどの新興出版さんの教材を買っても

  • どうやって使えば有効なのか
  • 何をどうやれば良いのか

について教えてくれる人がいた方が良いですよね。

それからもうひとつ塾の存在で大きいのは

学習を管理監督してくれる先生がいること!

です。KOSHIN学院の生徒でも「私が教室にいる」だけで、気持ちが引き締まり集中して勉強する生徒が大勢います。
※さぼろうとしても塾長が睨み(にらみ)を利かせて(きかせて)いますからね(笑)

ということは、こうした「動画を使った新しい教材」と「教える技術が高い学習塾」がコラボしたら、すごいことができるんじゃないかと思っています。

しかーし!

こんな良い情報を流しちゃって大丈夫なものでしょうか?

安心して下さい! どんな良い話を聞いても「やらない人」の方が多いですから。

私は「やると言ったら絶対にすぐやる!」派です。

だって、先ほどの新興出版さんの教材なんて、一冊1000円くらいですよ! 塾専用教材より安いんだもん。金銭的にもノーリスクですから。

もう一度繰り返します。

学校や塾に行かれない生徒さんでも「本人のやる気」があれば、良い教材がいろいろあります。だからあきらめないで頑張って欲しいです。

ただーし!

ワーク」にしても「manabo」にしても、あくまで「道具」なんですよ。

道具は「使いこなしてこそ」価値があるものです。だから私のような塾の先生が必要なのではないかと思っています。

それでは今日はこの辺で。また来週お会いしましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】