将来の夢ってどうやって探せばよいの?・・【学習塾】

いよいろ中3生は「志望校」を本格的に絞り込む時期になりました。

この時期毎年のように生徒達から

  • 将来の夢ってどうやって探せば良いの?
  • 自分のやりたいことが分からないですけど?

と質問されます。

志望校を決めたいけど「行きたい高校が見つからない」というケースが意外と多いのです。

だからなんとなく「行けそうな高校」を選んじゃうの。

将来の夢をみるのは構わないけど!

今日はプロ野球のドラフト会議がありました。ドラフトで志望されるような子は、中学生の時から「プロ野球の選手になることが夢です。」と言ってることが多いみたいですが。

そういう私も中学生の頃は「プロ野球の選手」になりたいと思ってました。

しかーし!

  • 野球部に入ってたわけでもない。
  • 試合などに出場したこともない。
  • もちろん厳しい練習をしたわけでもない。

今考えれば「世の中をなめて」ました(笑)

これね、「勉強に言い換えると」身につまされる思いの人がいるんじゃないかな。

  • 勉強はしたくないけど、高校には行きたい。
  • 勉強しないで成績があがる方法はないか?
  • もちろん厳しい勉強はしたくない。

もうね、「昔の自分」を見ているみたいで笑っちゃいます。ちゃんちゃらおかしいですよね。

何度も繰り返しますが・・・

そんなに簡単に勉強ができるようになるならば、全国の中学生がこんなに頑張って塾に通うことはありません!

そんなに簡単に勉強ができるようになるならば、全国の塾の先生がこんなに頑張って指導することもありません!

高校に行きたい!」という夢を持つならば、それなりの努力が必要です。

どうしたら夢を見つけることができるか?

私も「自分の将来の夢・目標」が分からなくて、ものすごく悩んだ時期がありました。
※正確に言えば「今」でも悩んでいます。まぁこの話は別の機会に。

幸いなことに、私は「自分の塾を作る」という夢をもつことができました。この時は身体が震えるほど気持ちが高まりました。

そして「この夢」は実現しました。

ではどうやって「この夢」を見つけることができたのでしょうか。

私が実践したことは

  • できるだけ多くの「知らない人」の話を聞く。
  • 自分が思ってもみなかったことを教えてくれる人に出会う。
  • この人素敵だな(顔や体型じゃなく)と思える人と出会う。
  • 人と直接会えない時は、本を買ってきて「文章」で人と出会う。

要するに「自分が経験した小さな世界」の中だけでものごとを考えても、何も見えてこないということなのです。

私はあまり人付き合いが上手ではありません。

しかーし!

自分が知らない世界を知っている人と出会うと、すっごく嬉しいんです!

  • なるほど~!
  • そういう考え方もあるのか!
  • そういう方法もあるよね!

と「自分の知らない世界」を知ることができますから。

KOSHIN学院を作る前に、「これから私はどうやって生きていこうか?」と悩んでいたことがありました。

そんな時に、とある会社の社長さんと出会いました。その社長が私に教えてくれた言葉があります。

夢は必ず実現する!

この言葉を教えて頂いた半年後には、「自分の塾に自分の生徒が通ってくれる」という幸せを実現しました。

以来24年間、その「幸せ」はずっと続いています。

だから多くの人と会ってみてください!

それが「高校の説明会」でも良いし、気になる高校の「先輩」や「先生」でもかまいません。

極端なことを言えば、高校の近くの八百屋さんの話でも良いと思います。

犯罪に巻き込まれないように気をつけるのは当然ですが・・

自分から出かけていって、いろいろな人の話を聞いてみることは「社会人」になってからも、ものスゴく大切なことです。

このブログを書いている「」だって、できるだけ「やる気満々の人」とお会いしてみることにしています。

ずっと「年下の方」から、ものすごく参考になることを教わることも多々あります。

自分の足で出かけて、自分の目で見て、自分の耳と言葉でいろいろな人から学んでみてください。

世の中には、こんな生き方をしている人もいるんだ!

そんなところから、あなたの夢が見つかるかもしれませんよ!

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】