生徒達といると元気が出てきます!・・【学習塾】

塾という仕事が好きで今までずっと続けてきたし、これからもできるかぎり続けていきたいと思っているんですけどね・・・

そんな私ですが3回ほど「本気で塾をやめようか」と悩んだり落ち込んだりしたことがありました。

軽い気持ちでやめたいと思ったのなんか数え切れないです(笑)。

そればかりではありません。私も「人間」ですから体調が悪い日もありました。さすがに今日は休みにして寝ていたいと思ったことも数え切れないほどありました。

そんな私の元気の源はなんといっても!

正直に告白すると、基本的にKOSHIN学院の授業は午後5時から始まります。

ということは、最悪の場合4時くらい」までに塾に来れば生徒の皆さんに迷惑をかけることはないんです。

ですから午後3時くらいまで自宅で寝ていて、それから出勤してきたことも何度かありました。

それでも授業をお休みにするよりは、生徒の皆さんに迷惑をかけなくて済みますから。

しかーし!

それほど調子が悪かった日でも、本当に不思議なのですが「生徒が来てくれている間」はすごく元気が出ちゃってるんです。

少しぐらいの調子の悪さなら「授業をすれば治っちゃう」のです。

KOSHIN学院を作って24年間、インフルエンザにかかってしまった2日間だけお休みさせていただきました。
※その日は卒業生スタッフが授業を代行してくれました。

おかげで「私の都合」で塾をお休みにしたことは一度もありません。

私は若い頃から、どちらかというと疲れやすい体質なんですけどね。

塾の仕事」って容赦なくハードな時もあるんです。

しかーし!

KOSHIN学院を作ってからは特に「勤務規則」とかあるわけではありませんから(自営業だから当然ですけど)、生徒の皆さんに迷惑をかけなければなんでもありです。

たまに「他塾の先生」とお話しすることがあるのですが、ほとんどの先生が「生徒が来てくれると不思議と元気になっちゃう」とおっしゃってっました。

生徒の皆さんが持ってるエネルギーって、本当にすごいと思います。

生徒から「塾長の体力ってすごいですね!」と言われました。

数年前のことです。諸事情で入試前だというのに中学校の授業が「・・・」な時期がありました。

さすがにこの状況では勉強どころではないと感じたことがあったのでした。

真面目な生徒達数名が私のところにやってきて

塾長! 学校に行かないで朝から塾に来て良いですか?

と「親も連れて」言いに来たのでした。

基本的に私は「学校を休んで塾に来る」ことには反対です。そのことは生徒や保護者の方達にもお伝えしてあります。

中学校は法律で定められた義務教育だからです。

しかーし!

入試直前なのに、中学校の授業が「・・・」なのは生徒達から聞いて分かっていました。

さすがに「入試前だというのに・・・・な状態」になっているのでは、真面目な生徒達が学校に行きたくない気持ちも分かりました。

ですから「その年だけ」の臨時措置として、毎日朝から通塾することを許可したことがありました。

生徒達は「毎日12時間」塾に閉じこもって勉強を頑張ってくれました。

ということは・・私は最低毎日13時間は塾にいるわけ・・・

でも生徒がいる間は「生徒の面倒をみてあげたい」ですから、「塾の経営者」としての仕事は、他の時間にやるしかありません。

そんな私の生活を見ていた中3生達が

「塾長って、すっごく体力あるんですね!」

と言ってきました。

ちがうの、ちがうの・・・体力なんか中3生に敵うわけがないの。

でも、それだけ頑張れたのは「生徒の皆さんが頑張ってる姿」に心を打たれたからなの。

塾長! 私を高校に合格させてください!

そんな魂の叫び声が、私の気持ちや身体を動かしてくれたの。

生徒達の「私達を合格させてください!」という表情が、私に底知れぬパワーをくれたのです。

生徒達の顔を見ていると元気が出てくる!

なにも受験生だけがパワーをくれるわけではありません。

  • 小学生の純真な眼差し
  • 中1のあどけない表情
  • 中2の頑張る!という表情

それらが「」を動かすのです。

そんな「生徒達の表情」があったればこそ、私が三十数年も塾の仕事を続けることができたのです。

いつも「生徒達に為に何かしてあげたい!」と思っているんですけどね・・

実は私の方が「生徒の皆さんからパワーをいただいて」いるのです。

さて! 明日も可愛い生徒達が塾に来てくれます。

私も精一杯のパワーで、生徒達を迎えてあげたいと思います。

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】