試験前の生徒のカバン・・【学習塾】

今日も中3生は朝から入試模擬試験。寒い中「重たいカバン」をもって一生懸命勉強しに来ています。

大きなリュックサックにギューギュー詰めになるほど「勉強道具」を詰めて込んで塾にやってきます。

 

単純に考えると塾にいる間だけでは「そんなにたくさん」勉強しきれないのですが、そこに生徒達の

  • 少しでもできるようになりたい!
  • 絶対不合格になんかなりたくない!

といういじらしい気持ちがこもっているです。

毎年のことですが、生徒達の「ギューギューにつまった重たいカバン」を見ていると涙が出てきます。

正直なところ「今の私」だったら、あの重たい荷物を持って歩くというのは無理です。

こんな商品を見つけました。

 

このカバンは「ラクサック」というのだそうですが、これは通学・通塾する生徒達のために開発された商品だそうです。

ただし・・ちょっと値段が・・(>_<)

私がお金持ちなら「全塾生」に買ってあげたいところですが・・・。。。

重たい荷物を「なるべく重たいと感じないように」に開発した商品・・。塾の先生として涙が出そうな商品です。

重たい荷物は自転車のカゴに入れないように!

重たいリュックサックを自転車のカゴに入れて走ると、とても危険です。ですから「ちゃんと背中に背負おうね!」と声かけしています。

私はいつも授業終了後はなるべく「生徒より先に塾を出て」生徒が飛び出さないように気をつけています。

KOSHIN学院には専用の駐輪場があるのですが、生徒達が駐輪場から勢いよく道路に飛び出してしまわないように気をつけています。

 

毎日そうしているので「自転車を見ると」誰の自転車だかすぐに分かります。

WALKMANやiPodなどで音楽を聴きながら自転車に乗ろうとする子を見つけたら、すぐに注意しています。

 

勉強が分からない」というのは、いくらでも教えてあげられます。

しかーし!

怪我したりしても私には何もしてあげられません。

 

生徒の皆さんひとりひとりに気をつけてもらうしかありません。

 

それでは今日はこの辺で!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】