他人に笑われても良いじゃないか!・・【学習塾】

私は自分でも「自分は馬鹿なんじゃないか」と思うことがよくあります。

お人好しにもほどがあるということは自分でも分かっています。

他塾の経営者の方にこんなことを言われました。

「KOSHIN学院さんの授業システムだったら1ヶ月に4万円程度の月謝をいただかなれば割が合わないよ!」

確かにひとり4万円程度お月謝をいただければ、私の生活もかなりラクになります。

しかーし!

私は「できるだけ安い月謝」で生徒の皆さんや保護者の皆さんに喜んでいただける塾を作りたいという思いで、今日も塾を続けています。

しかーも!

特に今の時期などは中学3年生が、学校が終わり次第早い時間から塾に来て夜は規定の9時半まで毎日勉強しています。

そこで「追加料金」をいただいたとしても何ら問題はないのですが、私の方針で一切追加料金はいただきません

これだけでも充分「バカ」なんだと思います。

しかーし!

私のバカはこれだけにとどまりません(>_<)

長い時間勉強している中3生に豪勢なものはご馳走してあげられませんが、毎日「味噌汁」を作ってあげ「食パンとハムでサンドイッチ」を作ってあげています。

生徒が美味しそうな顔で食べてくれるのが嬉しくてね・・・。

長い時間飲み物も飲まずに頑張ってるのをみていると「ジュース」の1本も買ってあげたくなっちゃうの。

 

ある人は私のことを「ボランティアで塾をやってるんじゃないんだから・・」とバカにして笑います。

はい! 自分でも馬鹿だと思います。

しかーし!

私にとってそうすることは「幸せ」なのです。

笑いたい人は笑えば良い。馬鹿にしたい人は馬鹿にすれば良い。

私の人生は私のものです!

私がそれで幸せなのだから、それで良いのです。

中には私の気持ちが伝わらない人もいました

あまりこんな言い方したくないけど「へぇ~、そんな辞め方するんだ!」というような人もいました。

「あなたどれほど私に可愛がってもらったのか分かってる?」

そう言いたくなることも一度や二度ではありませんでした。もう腸が煮えくりかえりそうになったことも何度もありました。

その度に「もうこんな塾やめてやろうか!」と思いました。

しかーし!

そんな気持ちになる度に、私に元気や勇気をくれたのは「一生懸命頑張ってKOSHIN学院に通い続けてくれている生徒達」でした。

だから私は「一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する学習塾」に、このKOSHIN学院をしようと決意したのでした。

笑いたい人は笑えばよい。馬鹿にしたい人は馬鹿にすれば良い!

しかーし!

私はそれでも24年間KOSHIN学院を続けています!

おかげさまで、数え切れないほど素敵な生徒や保護者の方と巡り会ってきました。

私は金儲けについてはバカかもしれません。

しかーし!

その代わり大勢の仲間が集まってくれています。

この日本にひとりくらい、そんな馬鹿な塾長がいても良いのではないかと思っています。

それでは今日はこの辺で! また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】