現小学6年生の皆さんへ! 中学生になると・・【学習塾】

現在小学6年生の皆さんは「中学生」に向けて希望や不安などが入り交じっているのではないでしょうか。

KOSHIN学院の小学6年生の中には「今日は制服を作りに行ってくるので塾遅れます!」なんて連絡してきた子もいました。

関係ないけど「制服」ってすごく高いと思いませんか? せっかく高いお金払って購入しても、地元の中学校では滅多に制服を着ないんです。ほとんどジャージ姿なの。

それだったらいっそジャージを制服にしちゃえば良いのにと思ったりもします。

でも制服って格好良いですよね♪

今日はそんな小学6年生のみなさんのために「塾の先生という立場」からのアドバイスです。

小学校と勉強のレベルが全然違うので要注意ですよ!

KOSHIN学院では小学生も指導しています。小学生の問題を教えていても「これは難しいなぁ~!」と思う問題も多々あります。

ところがギッチョンチョン

中学で学習する内容は「レ~ヴェルが違うんだよ~!」って感じです。

最初の一学期はそれほどでもありませんが「夏休み前後」から急に学習することが多くなります。内容的にも急に難しくなります。

このことを十分に承知してないと、私の二の舞になってしまいます(>_<)

実は私「中学1年生の夏休み」は「部活(水泳部)と野球」だけで過ごしてしまいました。

勉強なんか一滴もしませんでしたし、学校の宿題もやっていきませんでした。
※本当に出来の悪い子でした・・

その後大変なことにになってしまいました!

夏休みが終わって二学期が始まったのですが・・・

勉強が全然分からない! ちんぷんかんぷんなの。

それまでは授業聴いてれば、それなりになんとなく分かったのですが「どうしようもなく」分からなくなってしました。

 

塾の先生になって改めて当時を振り返ると・・

そりゃこんな難しい問題はちゃんと勉強しなければできるわけないよな~!

って思いました。

もうひとつ気をつけて欲しいことがあります!

中学3年生はただ今「高校入試」に向けて最後の追い込み中です。

その中3生が一番苦手にしているのが「中学1年生で習う内容」です!

例えば・・

  • 地理:時差に関する問題
  • 理科:光の進み方・圧力・浮力の計算・地震と地層

なんか本当にできません(>_<)

ちなみに中1理科で習う「圧力・浮力の計算」「地震と地層」などは30年前は中学3年生で学習する内容でした。

当時の中3生が大変苦戦した問題が中1で出題されるのですから大変です。

しかーし!

もっと大変なのは「英語」です。

中3では「現在完了」や「関係代名詞」を学習するのですが、中3になってからKOSHIN学院きた生徒でも、この現在完了や関係代名詞はよくできるようになります。

しかーし!

中3生達は「中1で習うbe動詞・一般動詞・人称代名詞」などの使い分けをする問題にかなり苦戦しています。

意外に思われるかもしれませんが、中学3年生にとっては「中1の問題」はものすごく難しいのです。

だから中1で習うことは中1のうちにしっかり身につけることが大切!

なのです。

部活動とのかかわりかたについて

中学に行ったら何部に入ろうかな?」と楽しみにしている生徒さんも多いのではないでしょうか。

私は一番最初は「テニス部」に仮入部したのですが、同じクラスのちょっと気になる女の子が「水泳部」だと知って、すぐに水泳部に転部しました(笑)
※せっかく親にテニスラケット買ってもらったのですが無駄にしました(>_<)

私はそんなに速いスイマーではありませんでしたが、毎日プールに入れるので楽しくて仕方ありませんでした。

部活を頑張ったことは今でも楽しい思い出です。
※今は泳ぐどころか水に浮かびませんけどσ(^_^;)

しかーし!

ほどよく楽しく厳しい部活なら良いのですが、なかにはいわゆるブラック部活というのもあります。

ブラック部活に入ってしまうと、試験前でも部活の試合で朝から晩まで特訓したりします。

こういう部活に入ってしまうと「勉強との両立」は大変厳しくなります。ましてや「塾と両立」なんて不可能になります。

塾の先生」という立場からすると、これは大変困ったことです。

 

勉強出来るようにしてあげるどころの騒ぎではありません

 

ある程度学校の成績も良い点数を取りたいならば、部活選びは気をつけましょう。中学の先輩に聞いてみるのが一番手っ取り早いと思います。

部活と言えばあの「ダルビッシュ有」選手が、部活は週休2日にすべきだなんて言ってましたね。私もこれには大賛成です。

真夏のクソ暑い炎天下でグラウンドを何十周も走らせる部活もあるけど、あれって私からみたら「殺人行為」ですよ。

自分の体力や生活リズムに合った部活を探してください!

とにかく一生懸命頑張ること!

中学校に限らず、どんなことでもそうなんですけど「一生懸命」やらないと楽しくありません。

だらだらとゲームばかりしていたり、スマホばかりいじってても中学生活は充実しません。

中学校生活って一生に一度のことです。勉強も部活も遊びも全て含めて中学生活です。

一生懸命頑張って楽しい中学校生活を送ってください。

もう一度繰り返しまが、だらだらしてても楽しくなんかありませんよ!

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】