試験前に気持ちが切れると・・【学習塾】

神奈川県公立高校入試まであと10日です。またKOSHIN学院地元の「神田中学校」の学年末試験までも同じくあと10日です。

しかーし!

毎年この時期に大流行してしまう「インフルエンザ」には本当に悩まされます。

インフルエンザに罹患(りかん)するなと言っても、かかってしまったものは仕方がないのですが・・・

1週間も学校を欠席してしまうと

それでなくても40度近い熱が出て数日間寝込んでしまうインフルエンザ。これだけ熱が出ると「自宅で勉強しろ」と言われてもできませんよね。

入試や試験の前の大切な時期だと言われても、インフルが治ったからとすぐ気持ちを切り替えて頑張れる中学生って少ないのではないでしょうか。

それでなくても熱が出てボーッとしてたわけですから、そこからひとりで切り替えられる子ばかりじゃありません。

ではどうしたら良いのでしょうか?

学校や塾に行って良いという医師の診断が出たら、学校や塾に行ってしまうことだと思います。

できるだけ早く「生活のリズム」を取り戻しましょう。

神奈川県公立高校入試まであと10日です

中3生の皆さんは、今までの「中間試験・期末試験」だったら10日くらい前から本格的に試験勉強を始めたのではないでしょうか。

その10日間でかなりの量の勉強をすることができたはずです。

ですからこれからの10日間で、中3生の皆さんはまだまだかなりの勉強をすることが出来るはずです。

しかーし!

インフルボケしてだらだらと過ごしてしまったら、10日なんてあっという間に過ぎてしまいます。

昔からこんな生徒は非常に危険です!

  • 頑張ります・頑張りますと口ばかりで地に足がつかない感じの生徒
  • 気持ちばかり焦って、勉強の内容が頭に入らない生徒

この2つのタイプは非常に危険です。

私はこんな状態になってしまった生徒には次の言葉をかけています

入試は満点である必要はない! 自分が合格するのに必要な点数を取れば良い。

そのためには「解けなくてはいけない基本的な問題」をしっかり勉強することが大切だ!

そもそも「高校入試」というのは、そんなにレベルが違う子が受験しにくるわけではありません。

だいたい成績が似たり寄ったりの子が同じ高校を受験するわけです。

一部高偏差値の高校を除けば、「できなければいけない問題」をしっかりできるようにすれば合格できるのです。

だから気持ちばかり焦ってしまうのは本当に危険なのです。

受験生の皆さんで気持ちばかり焦ってしまっている子はいませんか?

そんなひとは「もう一度基礎問題」をしっかり練習しましょう。

塾の通っている生徒さんでしたら、塾の先生に「具体的のどの問題を練習すればよいか」教わってください。

さあ! 泣いても笑ってもあと10日です!

体調崩さないように、しっかりと頑張ってくださいね!

それでは今日はこの辺で。また来週お会いしましょう。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】