あのね! 試験前は勉強するんだよ!・・【学習塾】

今日でKOSHIN学院の中3生は全員入学試験全て終わりました。私としては「本当にお疲れ様でした」という言葉しかありません。

しかーし!

まだ神田中学校中1・中2の「学年末試験」が明日まであります。横内中学校は「来週」試験があります。まだまだ「私の戦い」は続くんですけどね・・・。

 

中1と中3生の意識の差!

 

KOSHIN学院の中1生は中3生に負けず劣らず良い子ばかりなんですけどね。ただまだ「勉強に対する意識」が低い子がいます。

中3生達は定期試験が終わり次第すぐに塾に来て、翌日の試験科目の勉強をするのは当たり前でした。
※最初からそうだったわけではありませんが。

ところがギッチョンチョン・・

中1生でそこまで意識が高い子はほんの数名。2人ほど試験が終わり次第塾に来て昼間から勉強している子がいましたが、大半の生徒は「普段と同じ夜7時半」からノコノコ塾にやってきました。
※中1の場合来るだけでもエライとは思いますが。

もっとも私も「早い時間から来ても良いよ!」くらいにしか言ってないのですけどね。

でもここで「意識の差」が大きく現れているのです。

  • そんなに長い時間勉強するのは大変だからいやだ!
  • 試験前だから1~2時間勉強すれば良いかな?

そんな感じの生徒もいました。毎年のことだけどガッカリしちゃうんですよ・・

 

中学校の勉強はそんなに甘くありません!

 

中1の生徒に勉強を教えながら「うわぁ・・これは本当に難しくて大変だ!」と思うことがよくあります。特に学年末試験ともなれば試験範囲も広いし、やらなければならないことが腐るほどあります。

それなのに「1~2時間勉強すれば良いや」なんて思ってるようじゃ、試験で良い点数なんか取れるはずありません。

良い点数取ろうと思わないならば「塾に来る必要」はありません!

 

ところがギッチョンチョン

中学1年生だと、まだその辺り「のんびり」しちゃってる子もいるんです。それどころか「中2」でも甘~く考えている子がいますから・・。

 

元プロ野球選手の張本勲さんではありませんが「喝!」ですよ(・_・、)

しかーし!

ただ叱ったって中1生の心には響きません。そこで中3生達が昨日まで「どんな思いで頑張っていたか!」について少し話してあげました。昨夜の中3生の涙のお話しです。

彼らなりに「これ以上できない!」というほど頑張ってきたからこそ、あの涙が出るのです。終わった時の「ホッとした気持ち」と「不安な気持ち」が入り交じって涙がこぼれちゃったのでした。

中1のみんなは、今回そこまで頑張ってますか?

と話をしたら中1の子達も実に神妙な顔つきになり、その後は引き締まった良い表情で勉強していました。

 

そうやって経験しながら成長するのです!

 

中3生だって最初から「今のように」頑張れたわけではありません。隙あらばサボろうという生徒もいました。

しかーし!

入試が近付くにつれてアップアップしながらも、ヒッシにかじりつくように勉強するようになってきました。ツラかったと思います。

しかーし!

勉強出来るようにならなかったら、高校にいかれなかったら「もっと可哀想」だと思って、心を鬼にして接した時もありました。

ここでひとつ言いたいことがあります!

このツラい高校入試を経験することで、生徒の表情がぐっと凛々しくなります!

苦しくツラいことを乗り越えた人だけが成長できるのです!

 

東京都東雪谷にある松栄塾の松本塾長も「苦しみを乗り越えた子は全然違う。ものスゴく立派に成長する」とおっしゃってました。そしてせっかくのこの「苦労をするチャンス」を逃してしまうのはモッタイナイともおっしゃってました。

さて、KOSHIN学院の中1・中2生はもちろん、小学生のみんなも中3生達のようになれるように頑張って行きましょう!

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】