分からない問題は隠さなくて良いんだよ・・【学習塾】

特に「女の子」に多いかな? 分からない問題を「先生に見つからないないように隠しちゃう」のです。それってすごく可哀想なのです。

 

  1. 先生はあなたのつまずいているところを知りたい
  2. 分からないのは恥ずかしいことじゃないの
  3. それさえ分かればどんどんできるようになる

 

先生はあなたのつまずいているところを知りたい

 
誰だって「あいつはバカだ!」なんて思われたくないですよね。実は私だって言われたくありません。今なら理論的に反論することもできるけど、小中学生のみなさんだと難しいですもんね。 

そんな「あなた」に是非お話しさせていただきたいことがあります。

 

他の塾は分かりませんが、KOSHIN学院に来てくれるということは「どこかつまずいている」生徒さんがほとんどなのです。というよりも「何も困ってない」なら高いお金を払って塾なんか行きませんよね?

 

というわけで「せっかく」KOSHIN学院を選んで入ってきてくれた生徒の皆さんには、どうしても「自信を回復」して、勉強でも輝けるようになってもらいたいのです。

 

例えば頭が痛かったら「医者に診察」してもらいますよね? いろいろ検査をして「単なる風邪」なのか「インフルエンザ」なのか、それとも違う病気なのかを医師が判断します。

 

病気の種類によって医師は処方箋を書いて薬を出します。

 

塾だって同じなの

 

  • あなたがどこでつまずいているのかを知りたいの。
  • 何が分からなくて困っているか知りたいのです。

 

そのつまずきを見つけて、あなたに合った勉強法を考えます。だから分からないところは隠さなくてよいのですよ♪。

 

分からないのは恥ずかしいことじゃないの。

 

うちの生徒達によくお話しするのですが、「分からない」ことは決して恥ずかしいことじゃないの。

 

例えば「私、KOSHIN学院塾長」に「あなたのお父さんのお仕事をやりなさい!」と言われても、何をどうしたら良いかサッパリ分からなく、あなたのお父さんの迷惑になるだけだと思うのです。

 

もしどうしても「お父さんのお仕事」をやらなければならないことになったら、「ものすごく勉強」しなくちゃいけません。だって絶対に間違えるわけにいきませんから。

 

私は中学生なら全教科指導できるとか言ってますけど、世の中のことを全て知ってるわけじゃありません。「高校入試」に必要な知識を全て持っているだけですもん。
※もちろんそれにいろいろ知識を加える努力は毎日しています。

 

それさえ分かればドンドンできるようになる!

 

今年卒業する中3の女の子がいるんですけどね、その生徒は中1の終わり頃KOSHIN学院に入塾してくれました。とても恥ずかしがり屋の子でして、分からない問題は全部隠しちゃうの。恥ずかしがり屋さんだから「なかなか質問にも来てくれない」のでした。

 

それでも根気強く・・

 

  • 分からないところは隠さなくて良いんだよ!
  • 分からないところは先生と一緒にやろう!

 

と声をかけ続けました。すると中3になる頃にはかなりの変化が起きてきました。

  • 少しずつ自分から質問に来るようになりました!
  • 分からないところも隠さないようになりました!

それと同時に彼女のテストの点数がドンドンあがり始めました。

 

本人もビックリしてましたが、その彼女の「お母さん」もびっくりされていました。

 

え? どうしてそうなったか? ですって??

 

それがですね、彼女は数学の計算でつまずいていたのでした。本当に基本的なことでつまずいていたのです。

実は私は彼女が「入塾してくれた初日」に既にそれが分かっていたのですが、なかなか心を開いてくれないので苦労をしていました。

 

とても恥ずかしがり屋の子なので「頭で分かっても心と体がついてこない」のでした。

 

でも「とても真面目な生徒」でしたので、少しずつ少しずつ「雪解け」してくれました。

 

そうなってくると「自分からドンドン勉強する」ようになり、私が指示してないのに「早い時間から塾に来て夜は最後まで」勉強するようになりました。

 

もう入試も終わったし、卒業式も終わりましたが、それでも今日も塾に来て「高校の数学の予習」をしていました。

 

もちろん私が「来なさい!」と言ったわけではありません。自主的にドンドン頑張っています。

全ての生徒が、みんなそうなってくれたら嬉しいし、そうなれるように一緒に頑張りましょう!

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】