「勉強しなさい!」ガミガミpart2・・【学習塾】

昨日に引き続き「勉強しなさい!」(ガミガミ)について書きたいと思います。実は今日意外なことが起きたので、書いておこうと思いました。

 

ガミガミ言ってる母親は少ない?

 

実は今日の授業で生徒達に「お母さんから勉強しなさいとガミガミ言われている人手を挙げて~♪」と聞いてみたのです。 すると意外なことに手を挙げたの1名だけでした。

 

これは「KOSHIN学院だけの傾向」なのでしょうか? 他塾の先生にも聞いてみたいところです。

 

KOSHIN学院の場合は、お母さん達が「勉強しなさい!」とガミガミ言わなくて良い状態になっているからかもしれません。

 

  • 毎日塾に通っているから。
  • ほんの少しですが宿題も出しているから。
  • ちゃんと成績があがっているから。

 

毎日塾に通っているから

 

KOSHIN学院を作ったばかりの頃、お母様方と面談をすると「うちの子勉強しなくて、本当にイライラしちゃう!」という言葉をいただくことが多かったのです。

しかーし!

もうこの数年は、そういう言葉をいただいてしまうことはほとんどなくなりました。お母さん達も「これだけ毎日塾に行ってるだけでもすごい!」と分かっていらっしゃるようです。100%ではありませんが、ほとんどの生徒に確実に「効果が現れて」います。

 

今年度の中3生の保護者の方との面談では

  • 勉強はKOSHIN学院がしっかり面倒みます!
  • お母さんはお子さんの体調のことをお願いします!

という棲み分けがしっかりできていました。

 

こうなるまでには何度もいろいろと話し合いをする機会をもちましたが、なんと言っても中3生達が本当によく頑張ってくれたということが大きいです。

 

毎日通塾するって結構大変な時もあります。大雨が降ってる日もあれば、部活でくたくたに疲れている日もあります。

 

うちの生徒達は真面目な子が多いので、どんなに疲れていても「塾に行って頑張ろう!」とします。
※残念ながら100%ではありませんが・・・

 

ですから「お母さん達」には、「私にはご家庭での体調は分からないので、あまりにも疲れているようでしたらお母さんのご判断で塾を休ませてあげてください」とお願いしております。
※なんか普通の塾?と逆ですよね・・

 

要するに「勉強しなさい!」とガミガミいう代わりに「塾に行っておいで♪」と言っていただければOKということです。
※特に中学生にはこの方法が良いと思っています。高校生になるとそうとも言い切れないですが・・

 

ほんの少しですが宿題も出しているから

 

正確な時間を計っているわけではありませんが、せいぜい5分もあれば終わる程度の宿題を毎日出しています。これだけ毎日塾に通って尚且つ宿題というのもどうかとも思いましたが、やはり「少しでも家庭で学習する習慣」を身につけて欲しいです。

 

家で全く勉強する習慣がない生徒が、試験前だからといって急に自宅で勉強出来るかと言われれば、それは無理というものです。 

 

 

ですから普段から「少しでも良いから」自宅で勉強する習慣を身につけて欲しいのです。

 

二学期制になってから、定期試験(中間・期末試験)の試験範囲がすごく広くなっています。

 

毎日塾で2時間ずつ勉強した程度で終わる量ではありません。

試験前ともなれば「かなりの量を自宅でも」やらなければ到底高得点は望めません。

 

もちろんKOSHIN学院の生徒の母さんは、それを見ています。面談でも「塾に行く前になんかコソコソ宿題やってるいたいですよ!」とおっしゃっておられます。

 

だからあまり「勉強しなさい!」とガミガミ言わないのかもしれません。

 

ちゃんと成績があがっているから!

 

私は生徒を他の生徒と比べるのは好きではありません。「その生徒の中でどの程度の変化が起きているか」を重視しています。

 

それは私自身が「他人と比較される」ことが大嫌いだし、そもそも意味がないと思っているからです。

 

将来みんなが「同じ職業」に就くわけではありません。みんなそれぞれ「自分の得意なこと」を活かして生きていくことになります。他人と比較することは「劣等感を植えつける」ことにつながると考えます。

 

他人と競争して勝てば良いかもしれないけど、比べるのは苦痛でしかない生徒の方が圧倒的に多いです。どうしても競争したければ「大手塾」へどうぞ。

 

うちの場合は生徒を競争させないかわりに、「自分自身」と正面から向きあってもらいます。

 

  • こんなことをしていて本当にそれで良いのか。
  • 今勉強でつまずいているのはなぜか。
  • どうすれば、これを克服できるのか。

これらのことを生徒達には常に問いかけ続けています。

 

たとえ小学校低学年の生徒であってもです。本人が自覚して頑張りますから「塾に通って一年もすると」見違えるほど立派になっています。
※あくまでも他人との比較ではなく、本人の成長として。

 

しかーし!

 

その成長は「私の目」からだけでなく「学校の先生の目」にもとまることが多いようです。

時々保護者の方が「学校の先生にも褒められました!」なんておっしゃってくださることがあるのですが、そんな時は私も本当に嬉しいです。

 

  • 「勉強」は私が責任もって面倒みさせていただきます。
  • お母さん(お父さん)は「親でなければ」できないことに集中して欲しいです。

それでは今日はこの辺で! 今度は明後日お会いしましょう。
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】