勉強の仕方を知らない子ども達・・【学習塾】

いろいろな方から「受験が終わってホッとひと息ですね!」と声をかけていただくんですけどね・・・。面倒くさいから「はい! お陰様で!」と返事をしてるんですが・・・。

 

飛んでも8分歩いて50分なんです!とんでもないという意味です(笑)

 

KOSHIN学院の授業スタイルの場合は「この時期が正念場」なのです。新入塾生達に「勉強の仕方」を叩き込まなければなりませんから。今日の授業もまるで「格闘技世界一決定戦」みたいな感じの忙しさでした(>o<)。

 

  1. 勉強の仕方を知らない子ども達
  2. 勉強出来るようにならない方がおかしい。

 

 

勉強の仕方を知らない子ども達

 

KOSHIN学院に入塾してくれる生徒はほぼ全員「勉強の仕方」を知りません。

 

  • ノートはどうやって書いたら良いのか分かってない。
  • 単語や漢字はどうやって覚えたら良いのか知らない。
  • 算数や数学の問題は解いたら解きっぱなし。

 

これでは勉強が出来ないのも当然です。「勉強しなさい!」と言われることはあっても、「どうやって勉強するか」については全くと言えるほど教わってきていないのが現状です。

 

はっきり言っちゃおうかな!

 

勉強の仕方を教えられる先生がいない!

 

これが本当のところなのかもしれません。

 

だ・か・ら!

 

KOSHIN学院はこの時期が一番忙しいのです!

 

先生助けて~!」とKOSHIN学院に入塾してくれる生徒のほぼ全員、勉強の仕方を教えてあげると「人が変わったように」勉強するようになります。

 

  • なるほど! こうやってやるのか!
  • おお! こんな難しい問題自分で解けちゃった!

 

という成功体験をしてもらうことで、失われていた「自信」が漲って(みなぎって)くるのです。この「成功体験」をしてもらえるかどうかが「運命の分かれ道」「KOSHIN学院の生命線」です。

 

ここで自信を回復させ、自分の力で問題を解ける喜びを生徒に知ってもらうことが出来れば、あとは「たくさん塾に通ってくる」ことで成績があがっていきます。

 

勉強の仕方の基本」をたたき込める時期は「」をおいて他にありません!

 

ですから、この時期のKOSHIN学院は本当に忙しいのです。

 

 

勉強出来るようにならない方がおかしい!

 

ちょっと「言葉遊び」のようで恐縮ですが、「勉強をできるようになるまで練習する」という基本を繰り返すのですから、「勉強が出来るようにならない方がおかしい!」と言い切れます。

 

KOSHIN学院に新しく入塾してくれた生徒には

 

  1. どこでこの子はつまずいているのか?
  2. ノートは正しく書けているか?
  3. 学校の先生の話をちゃんと聞いているか?

 

をチェックします。この程度のことなら「ちょっと見れば」すぐに分かります。

 

初めて塾に来た日に「いきなり」あれこれ指導したら脳みそがパンクしてしまいます。

 

少しずつKOSHIN学院に慣れてもらって、徐々に「勉強の仕方」を学んでもらいます。

 

正しい勉強の仕方を身につけた生徒から順番に成績があがっていきます。

 

決して誇大広告ではありません!

 

だって「できるようになるまで練習する」というのが「正しい勉強の仕方」なのですから。

 

しかーし!

 

ここで書いているように簡単なことではないのも事実です。

 

だって「勉強ってそもそも面倒くさい」ことですから。面倒くさがってやらない生徒はいつまで経ってもできるようになんかなりません。

 

まだ「小中学生」の子ども達に、「できるようになるまでやる!」ということを徹底するのは並大抵ではありません。

 

あまりにも無理強いしてしまうと、せっかくの生徒のやる気を奪ってしまうことにもなりかねません。

 

まずは「生徒の気持ち」をどれだけ私の方に引きつけることができるか。ここが勝負の分かれ道です。

 

ね! ですからこの時期のKOSHIN学院は本当に忙しいのです♪

 

でも「この時期」が一番「勉強の仕方」を教えてあげられる時期なんです。

 

それでは今日はこの辺で! また来週お会いしましょう。
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】