本音! 塾を優先して欲しい・・・【学習塾】

KOSHIN学院では「試験前の土日」は朝から「試験対策特別授業」を行っています。頑張る生徒は朝から晩までみっちり勉強して帰ります。

 

しかーし!

 

実際はそれだけ頑張っても「他塾の生徒」だってすごく頑張っているので、うちの子達だけぐーんと成績があがるというわけにはいきません。場合によっては「成績を維持する」のがやっとなこともあります。

 

  1. 試験前なのに部活を優先する教師
  2. 成績があがらないと苦情を言われた!
  3. 塾を優先して欲しい!

 

試験前なのに部活を優先する教師

 

私は中学生には「部活」を頑張ってもらいたいと思っています。野球部を例にあげると、野球をすることで「仲間」ができますし、「礼儀」をも学びます。身体を鍛えることも人生においてとても大切です。

 

しかーし!

 

問題」なのは、試験前でもお構いなし、酷い部活だと「試験中」でも練習試合とかいれちゃう「学校の先生」がいるということです。

 

そういう先生に一度聞いてみたいんだけど、「学校って勉強を教わりに行くところ」じゃないのでしょうか?

 

部活の顧問」だけではありません。野球などのクラブチームにも大いに疑問を感じています。

 

試験前でもお構いなしに生徒を「朝から晩まで野球漬け」にしています。誤解されたくないのでハッキリ言っておきますが、私は「野球をすること自体」はとても良いことだと思っています。

 

しかーし!

 

 試験前は試験勉強して欲しいのです!

 

これはなにも「クラブチームの監督」だけのせいではありません。「保護者の方」も毅然とした態度で「試験前は試験勉強が大切だから塾を優先しなさい!」と言って欲しいのです。

 

成績があがらないと苦情を言われた!

 

ある生徒のお母さんから、かつてこんなことを言われたことがありました。

 

KOSHIN学院に通っても成績があがらないんですけど!

 

その生徒は「試験前でも塾ではなく野球を優先」していました。ですからKOSHIN学院が試験前に行う「試験対策特別授業」にはいつも全く参加しません。

 

試験前なのに朝から晩まで目一杯野球漬け(>o<)

 

  • 野球ばかりやっていて「学校から出された課題」は全くやらない。
  • 他の生徒が土日の2日間で20時間くらい勉強しているのに彼はゼロ!

 

そのことを保護者の方にお伝えしたら、ふてくされるようにして塾を辞めていきました。

この際ハッキリ言っておきますが「試験前に試験勉強を優先しない子」の入塾はお断り致します!

 

それでは私の責任を果たすことができないからです!

 

確かになかにはスーパーハードな部活塾の勉強を両立させてやり切った子もいます。

 

しかーし!

 

こういう生徒の「精神力」は並大抵ではありません。私から見ても「尊敬する」レベルです。

 

勉強なんかイヤだから野球をやっていたいなんていう子には絶対にできない芸当です。

 

 

塾を優先して欲しい!

 

何度も繰り返しますが、私は「部活が悪い」とか「野球がいけない」と思っているわけではありません。それどころか「とても良いこと」だと思っています。

 

しかーし!

 

  • 部活も野球も勉強しなくて良い理由にはなりません!
  • 試験前はしっかりと試験勉強をしなければなりません!

 

もっと不思議なのは、そんなに「野球・野球」と言ってるのに、なぜ「学校の成績」を気にするのでしょうか?

 

もしかして本気で「両立できる」なんて思っているのではありませんか?

 

先ほども述べましたが「両立している子」の精神力たるや、本当に「神様」に近いレベルですよ。とても簡単に真似ができるものではありません。

 

はっきり言っちゃおうかな!

 

だったら野球で高校に入れてもらいなよ!

 

その代わり野球部を辞めたら退学ですからね!

 

それがイヤだったら「試験前は試験勉強を何よりも優先」してください!

 

ということを強く主張したいのです。

 

それでは今日はこの辺で! また来週お目にかかりましょう。
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】