関西遠征その1:岡山編・・【学習塾】

4月28・29・30日の三連休を使って、関西遠征をしてきました。どうしてもこの目で見てみたかった塾を拝見してきました。

 

初日:岡山県藤わら塾編

 

開塾して7年目を迎えた藤原先生率いる藤わら塾さんにお邪魔してきました。
※現在ホームページリニューアル中・間もなく完成予定

 

こちらが普段「授業」をされている教室です。

 

 

私の目に真っ先に飛び込んできたのは数々の掲示物でした。掲示物だけでなく生徒の勉強の進捗状況を把握するためのファイル(お見せできません)など、素晴らしいアイデアが満載の塾でした。

 

実は藤原先生、一昨年の暮れに遠路はるばるKOSHIN学院を見学しに来てくれました。「ご自分の塾のためになること」を探し求めていらっしゃいました。

 

KOSHIN学院に来られた目的は「これから藤わら塾をどうしていこうか?」と悩んでいて、そんな時に私と知り合って何かヒントを得たいという思いだったそうです。

 

そうした熱心さが、藤わら塾の原点にあるように感じました。

 

例えば次の写真を御覧頂きたいのですが・・・

 

藤わら塾さんには「授業用の教室」の他に、この写真の「自習室」があります。この自習室は、ほぼ藤原先生の「手作り」なのだそうです。

 

こんなところにも藤原先生の「生徒に対する思い」があふれています。

 

こうして「実際に訪れてみる」と、写真で見ただけの時と違って「藤わら塾の空気感」が伝わってきました。

 

プリントの一枚一枚や、掲示物・備品など、どれほど生徒の為に尽くされているかとうことが私にも伝わってきました。

 

しかーし!

 

反対に「ああ、最近私はこういうことをしていないなぁ!」という反省点も多数見つかりました。

例えばそのひとつが次の写真です。

 

自習室に「生徒用のタイマー」が置いてありました。これで「時間を意識させながら」問題を解かせています。

 

生徒が「自発的」に時間を意識しながら勉強に取り組むことは「絶対必要」なことですが、私はなんとなくやり過ごしていました。(反省)。

 

ひとつひとつは「小さなこと」でも、それが積み重なると「大きな力」になる!

藤原先生は謙遜されて「いろいろ教わりたい」なんておっしゃってましたが、実は私の方が「多くのことを学んで」きました。

 

そして最後に藤原先生に「焼肉」をご馳走になってしまいました。

 

藤原先生! ごちそうさまでした!

 

ということで初日は終了です。

 

今日のブログはここまでです。明日は岡山から姫路に移動します(*^-^)v

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】