関西遠征その2:姫路編・・【学習塾】

4月28・29・30日の3日間の遠征の2日目(4月29日)のメインテーマは、25年前にNIFTYの電子会議室「塾と予備校の情報フォーラム」というところで知り合った兵庫県姫路市太子町の「いわみ塾」という学習塾の首藤先生とお会いすることです。

知り合ったのは25年前ですがお会いするのは初めてなのでとても楽しみでした。当時私は「国語の授業」を苦手としていました。首藤先生は「国語指導のプロフェッショナル」でして、どうしても先生と直接お会いして国語の授業のやり方を教わりたいとずっと思っていました。

 

当日は岡山のホテルを少し早くチェックアウトして、「岡山後楽園」を見学しました。

 

なんと言っても「岡山後楽園」は日本三大名園のひとつですからね、せっかく岡山に行ったので、是非見ておきたいたいと思いました。

 

この写真はiPhoneXで撮影したのですが、一眼レフを持っていけば良かったのにと後悔しました(>o<)。でもスマホでここまで撮れれば立派なものと思います(*^-^)v

 

いざ姫路へ! GO!

 

岡山から姫路までは新幹線で15~20分程度なんですけどね、岡山駅と姫路駅に停まる新幹線となると意外と本数が少なくて少し予定より遅れて姫路に到着しました。姫路駅を降りといきなり目の前に「姫路城」です。

姫路城を見学したいところですが、とにかく首藤先生にお会いしたいので姫路駅から山陽本線に乗り換えて3つめの駅「網干」(あぼし)という駅まで行きました。

 

網干駅に着くと既に首藤先生が駅までクルマで迎えに来てくださっていました。「初めてお会いする」のですが、なんだか25年前の旧友に会うような感じでワクワクでした。

 

早速首藤先生が姫路の名物のひとつ「穴子丼」をご馳走してくださいました。

 

穴子丼のタレなんですけどね、こちら「関東」と違って「薄味」でスゴく美味しかったんです。私の好みの味で大満足でした(*^-^)v

 

そして「いわみ塾」へ!

 

首藤先生ですが、現在は「町会議員」「自治会長」などの仕事もされておられるなど、地域のために積極的に活動されておられます。しかし「」への思いも捨てきれず、ご自宅の一部を改装して塾も経営していらっしゃいます。

 

首藤先生と私は元々Windows 95の時代にパソコン通信を通じて知り合っていますので、お互いに「今でも」パソコンを使った指導にはかなり熱を入れています。

 

 

首藤先生のノウハウを惜しげも無くいろいろ教えてくださいました。先生の影響をうけてこの数日後にKOSHIN学院も「大きな変化」をしたのですが、それはまた後日にして・・。

 

「こんなやり方もあるでぇ~!」「こんなのもあるでぇ~!」

 

この大きなモニターを使った授業の方法や、試験対策にすごく役立つ教材を教えていただきました。もちろん既にKOSHIN学院でも一部使い始めています。

 

せっかくいろいろなことを学んでも、それをやらない人の方が多いんです。私はそんなの絶対嫌ですから、せっかく教わったことは絶対にやります!

 

そんなこんなで「あっという間」に時間が過ぎていきました。

 

その後姫路駅に繰り出して、いろいろ姫路の「ソウルフード」をご馳走になります。

姫路駅の「駅そば」:姫路の方にとっては家に帰る前に食べるものらしいです(笑)

 

これは「明石焼き」かと思いきや、「姫路焼き」なのだそうです。姫路は「ソース」をかけて汁につけて食べるけど、明石焼きじゃ「ソースを付けないで」汁だけで食べるらしいです。

 

もう既にこれでお腹いっぱいなんですけどね、その後夜遅くまで居酒屋さんで飲みました。お酒は全然ダメな私ですが、あまりにも楽しくて嬉しくて、その勢いで何杯か飲んでしまいました。
※倒れて迷惑かけないか心配でしたが、大丈夫でした(*^-^)v

 

首藤先生はローリングストーンズの「ミック・ジャガー」の大ファン。
私は「沢田研二」さんの大ファン。

 

こうしてミックとジュリーの「再会?」は大盛況のうちに終わりました。

 

居酒屋さんでは、たまたま隣に居合わせた若者達とスッカリ仲良くなってしまいましてね。思いがけず姫路の方の温かさに触れることができた1日でした。

 

前日の藤原先生に続いて、今日は首藤先生にもいろいろお世話になりました。本当に楽しい時間をありがとうございました。

 

そして明日はお隣「明石市」の塾の先生に会いに行きます!

 

それでは今日はこの辺で! また明日!

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】