関西遠征その3:兵庫県明石編・・・【学習塾】

さてKOSHIN学院塾長の冒険旅行も、4月30日が最終日となりました。当日の一番のお目当ては「尾方塾」の尾方先生にお会いするすることです。

 

私が「関西遠征してみようかな?」とつぶやいたら、真っ先に「ぜひ来て欲しい」とお声を掛けてくださいました。尾方塾は開塾して丁度1年が経過したとのこと、どんな塾なのかとても楽しみです。

 

まずは姫路城見学!

 

昨夜は首藤先生と夜遅くまで語り合っていたので、姫路駅近くのホテルに泊まりました。するとなんと尾方先生が、朝ホテルまでクルマで迎えに来てくださいました。三日間ともすごい好待遇でVIPになったような気分でした(笑)。

 

まずは尾方先生が私の念願を叶えてくださり「姫路城見学」に連れて行ってくださいました。

そばで見ると圧倒されそうになりました。ただゴールデンウイークということもあり、まるでディズニーランドのような混雑ぶりでした。

 

さていよいよ明石市へ!

 

姫路城見学もできて大満足。さて! いよいよ明石市にある尾方塾へ!

と言いたいところですが、途中の「加古川市」で尾方先生が加古川の名物かつめし」を食べていきましょう!とおっしゃるので、そりゃ名物を食べない手はありません(笑) れっつらごぉ!←古いっ・・・

牛肉のカツにデミグラスソースがかかっていました。このお店がKOSHIN学院の近くにあったら毎日通いそうです(笑)

本当に美味しくいただきました。尾方先生! ご馳走様でした(*^-^)v

 

そして尾方塾へ!

 

先ほども申しましたが、尾方塾は開塾してちょうど1年が経過したとのことでした。尾方先生はそれまで別の塾に勤務されていて、昨年「独立開業」されたそうです。

 

まず真っ先に驚いたのが「整理整頓」が素晴らしいこと!

です。KOSHIN学院もそうですが「」って油断するとすぐに雑然としてしまいます。教材なんかもあっちこっち散らかってしまいがちなんですけどね、まあ尾方塾さんは素晴らしいほど整理整頓されておられました。

 

こんなところにも尾方先生の生真面目な性格がにじみ出ていました。

 

尾方先生は私と違って「本当に真面目」な方で、生徒や保護者の方から間違いなく信頼されているだろうとすぐに分かりました。

なぜ「独立開業」しようと思ったのか、これから「どんな塾にしていきたいか」などについていろいろ語り合いました。

また「指導の方法」についてもいろいろ語り合いました。

KOSHIN学院は「集団個別指導」という独自の形態をとっていますが、尾方塾さんは「個別指導」と「自習」というふたつの基本で授業を進めているとのこと。

 

その独特な指導スタイルには「なるほど~!」と感じさせられました。

 

独立開業してちょうど1年ということで、まだまだ「いろいろなことを吸収して」もっと素晴らし尾方塾を作ろうとされている姿が特に印象に残りました。

 

尾方先生は、「私からいろいろ学びたい」なんておっしゃってくださいましたが、私の方が「いろいろ学ばせて」いただきました。

 

KOSHIN学院も25年目になるんですけどね、長いことやっていると「忘れてしまったこと」も多々あるんです。

 

こうして「新しい塾」を拝見すると、その「忘れていたこと」を思い出させていただけるんです。

私も尾方先生に負けないように「KOSHIN学院を作ったときの気持ち」を忘れずに頑張って行こうと改めて決意致しました。

 

そして尾方先生は帰りも「姫路駅」までクルマで送ってくださいました。本当に感謝・感謝です。今度は尾方先生にもKOSHIN学院を見て頂きたいと思います。

 

こうしてKOSHIN学院塾長の「関西遠征」は楽しくて仕方がないまま、無事に終了致しました。

 

今回お世話になりました「藤原先生」「首藤先生」「尾方先生」本当にありがとうございました。今度はぜひKOSHIN学院にいらしてくださいね!

 

それでは今日はこの辺で! また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】