敬意と愛情をもって厳しく接する・・【学習塾】

知らず知らずのうちに塾の先生になってから三十数年が過ぎてしまいました。

 

最初の頃に比べると、私自身の中で「大きな変化」がありました。それが・・

 

生徒の皆さんに愛情と敬意をもって厳しく接することができるようになった!

 

もちろん「塾の先生」になった時から「愛情」も「敬意」も持ってた「つもり」でしたが、それがうまく生徒の皆さんに伝わらないことが多かったのでした。

 

そして「厳しくなり過ぎてしまった」こともあれば、「厳しさが足りなかった」こともありました。

 

私は今年の9月で還暦を迎えるのですが、そういう意味ではやっと「塾の先生として本格的なSTART」と迎えることができたような気持ちがしています。

 

とかく「個人塾の先生」は・・・

 

井の中の蛙大海を知らず

 

になってしまいがちです。
※でも実はその後に「されど青き空を知る」という言葉が続くんです。

 

ただSNSの普及により、ものスゴい勢いで「知り合いの先生」が増えました。

 

年上の先生には申し訳ないのですが、年上の先生よりも「はるかに年下の塾の先生」から強烈に影響を受けました。
※もちろん年上の先生でも「いわみ塾」の首藤先生のようなスゴイ方もいらっしゃいますが。

 

若い先生方から「そんなやり方があるんだ!」と驚くばかりのことを学ぶ機会も増えました。

 

そうした方々や、もちろん「多くの生徒の皆さん」「保護者の皆さん」とお話しさせて頂く度に「自分がどんどん変わる」のを感じます。

 

そりゃそうですよね!

 

「時代」がどんどん変わるのですから。

 

時代を動かしているのは「若い力」ですもんね(*^-^)v

 

そして若い方達(含む生徒の皆さん)から学んだこと、感じたことを「このブログ」で書くようになってから「頭の中がどんどん整理できるように」なってきました。

 

この子が思うようにできるようにならない原因は何なのだろうか?

 

例えばこういうこと「一つ」取っても「いろいろな先生の意見を伺える時代」になったことは、私にとってとても大きなことです。

 

例えば「スマホ」です。

 

スマホの時代になってから、以前よりも他塾の先生と知り合うスピードが格段にUPしました。

 

もちろん「良いことばかり」とは言いませんが・・・

 

しかーし!

 

それを補ってあまりあるほど学ばせて頂いております。

 

私自身の「教育力」がUPすれば、それはそのまま「生徒の皆さんのため」になると思います。

 

還暦を目前にして急速に進化している自分が楽しいです!

自分へのご褒美にiPhoneXとApple Watch3をGETしましたし(笑) と言っても1ヶ月くらい前ですけどねσ(^_^;)アセアセ…

 

こんな「楽しいもの」をいじらないまま死んでたまるか! (笑)

 

それでは今日はこの辺で! また来週お会いしましょう♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】