頭が動くようになってくると?・・【学習塾】

入塾してきたばかりの頃は『ちょっとでも分からない問題があるとフリーズ』してしまう子がいます。

 

問題を『自分から解こう』ともせずに、あくびをしたりフリーズしたり・・・。

 

正直なところ、こういう生徒は『本当に手がかかる』し、『我慢比べ』もしなければいけないし。月謝を10倍くらいもらいたい気分になります(笑)

 

そんな生徒でもちゃんと塾に通ってくれば!

 

 

塾長
どうしたんだろう? この子最近「頭が動くように」なってきたぞ!

 

と思うことが「よく」あるんです。

 

手がかかるし、なかなか私と打ち解けてくれないし、私の指示になかなか従ってくれないという子。

 

ホント「どうしよう?」って思う生徒でも、「塾を辞めないで、通い続けてくると」いつの間にか「すごい変化・成長」をしてくれるんです。

 

おそらく生徒本人が成長して、だんだん考え方が変わってきたのだと思うんですけどね。

 

ものスゴく私を悩ませた生徒だけに、すっごく嬉しいんです(^-^)v

 

しかも今年は「そんな感じの生徒が多い」んです。入塾してきたばかりの頃とは「別人」というくらい変化・成長をしてくれています。

 

 

勉強の仕方が分かってくると!

 

私は・・・

 

塾長
私は「新しい生徒」が来てくれたら、まず徹底的に「勉強の仕方」を学んでもらいます!

 

せっかく「やる気」はあっても、「何をどうしたらよいか」が分からなければ頑張りようがありませんものね!

 

私はずっと「自分のチカラで考えられる生徒」を育てたいと思っていました。

 

そのためには「なるべく教えないで自分で解かせる」ことが良いことだと思っていました。
※今でもその考え方は間違っていないと思っています。

 

しかーし!

 

すぐに頭がフリーズしてしまう子には、ある程度のレベルに達するまでは「どんどん教える」ようにしました。

 

すると「すぐにフリーズしてしまう子」に少しずつ変化が現れてきました。

 

何問も似たような問題を教えてあげているうちに『問題を解く際の考え方のコツ』みたないものを身につけてくれるようになってきたのです。

 

すると、最初は全く手が付かなかったような問題でも『自分から進んで解いてみる!』という行動をするようになってきました。

 

なんで自分から進んで解いてみる』ことをしないかと言ったら、『何をどうしたらよいか』すら分からないから、全くやりようも無かったんですね。

 

試験前よりも「新しい生徒が来てくれた時」の方が忙しい

 

よくいろいろな人に

 

色々な人
入試が終わってほっとひと息ですね~♪

なんて声をかけていただくことがあるんですけどね。

 

私の感覚では「入試直前」ともなれば、中3生達は「勉強の仕方」はほぼ完全に身についているので、ある程度放っておいても「分からない問題だけ教えてあげれば」どんどん自分でやってくれるので、私はそんなに忙しくないんです。

 

しかーし!

 

ところがギッチョンチョン

 

入試が終わって「新しい生徒」が来てくれると状況が一変します!

 

新しい生徒には、また1から勉強のやり方を教えなければなりません!

 

だから「ものすごく忙しくなる」のです。この数ヶ月私もスタッフもてんてこ舞いの忙しさでした。

 

しかーし!

 

入試が終わって早くも3ヶ月半が経過した今日この頃。

 

新年度の生徒」がようやく「勉強の仕方」を理解し始めました。

 

最初はすぐに『脳がフリーズ』してしまっていた子達なんですけどね、ようやく『頭が動き始める』ようになってきました(*^-^)v

 

こうなってくると『生徒の顔つき』もすごく変化してきます。すごく凛々しくなってきました。

 

あきらめないで頑張り続けることが一番大切!

 

そんなことを改めて感じさせられた1日でした。

 

それでは今日はこの辺で! また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】