すぐに答えを聞こうとする子・・【学習塾】

今日は中2の男の子をひとり呼び出して叱りました。
※怒ってはいません。叱ったのです。

 

その生徒は「勉強が出来るようになるにはどうしたら良いか」を考えることができません。

 

とにかく早く終わらせてラクになりたがるの。

 

例えば

 

塾長
分からない漢字の意味はちゃんと調べてくるんだよ!

 

と言われると、言われた漢字の意味だけ調べてくるの。しかも調べたことはノートにメモすらしてないの。

 

塾長
そうではなくて、調べたのはちゃんとノートに書くの!

 

すると今度は今答えられなかった漢字の意味だけ書いてくるの。

 

塾長
そうじゃなくて、このページに出てくる漢字の問題で分からないのを全部調べてくるの!

 

こういう生徒には「そんなの常識だろっ!」なんて通用しないんです。

 

しかーし!

 

ではこの子は「ダメな子」なのかというと、そうでもないんです。だって私が「こうしてごらん!」と言えばちゃんとやれるんですから。

 

まぁ「中学生くらいの男の子」だったら、勉強を面倒くさがるのなんか普通なんですけどね。

 

しかーし!

 

それを引きずり戻してくるのも私の仕事です。

 

この生徒は私に言われれば、ちゃんとやろうとする子なので私は絶対に見捨てません。

 

 

とにかく早く終わらせてラクになりたがる。

 

この生徒はスタッフの間でもたびたび議論の対象になります(笑)。

 

スタッフA
質問に来るのは良いんだけど、説明は良いから答えだけ聞こうとする。

 

スタッフB
塾長のところのに丸付けにいかないで、あたしのところばかり来る。

 

とスタッフの間でも「要注意人物」のようです。(笑)
※さっきも言ったけど人間的にはとても良い子だけど、勉強に取り組む姿勢が・・。

 

私がこんなことを書くと、きっと他塾の先生から「うちにもいるいる~!」「うちにもも~!」なんていう声が聞こえてきそうです(笑)。
※どこにでもいるんですよ、こういう子σ(^_^;)アセアセ…

 

 

だから叱らない教育なんてウソだって思うの!

 

こういう生徒は「正しく叱ってあげること」が大切です。

 

「次郎君手を抜かないでちゃんとやりましょうね♪」

 

なんていう言い方では、彼は決して動いてくれません。

 

時には私のような「怖い先生」に・・

 

塾長
なんでそんなやり方じゃだめだと思う?

 

という感じで「がっつり」言われることも必要不可欠と考えます。

 

なんでそんなことが言えるかですって?

 

そんなの簡単。私自身がそんな感じの生徒だったから!

 

私自身そんな感じだったので、「チカラでグイグイ引っ張ってくれる先生」の時は真面目に授業を聞いてました。

 

しかーし!

 

叱ってくれない先生」や「叱っても怖くない先生」の時は舐めきってました。
そんなんじゃダメだろっ(▼O▼メ) !

 

よく「人を見て法を説け」って言うでしょ?

 

それぞれの人に適した指導の仕方があるんですよ。このブログを読んでくださってるような「真面目な生徒」だったお母様に、怖い顔して叱ったら大変なことになっちゃいますもん。

 

もしお母様のような真面目な方に注意するなら、私なら「たんたんと事実のみ」を伝えます。ここでポイントは「たんたんと」の部分です。真面目な女の子にくどくど言ったら嫌われるだけですから。

 

そうそう! これもぜひ付け加えておきたいんですけどね!

 

今書いた通り「この子のここが悪い、あそこが悪い」なんていうのはアルバイトの高校生でもすぐに分かるんです。

 

ではどうすれば、その子が良くなるかっ!

 

それが大切だっていうことですよね!

 

しかーし!

 

それは1000人の生徒がいれば、1000通り違うんです。だって「同じ人間」なんか世の中に1人もいないんだから。

 

だから生徒のことをちゃんと見ていないと、とんでもない大失敗をしてしまいます。

 

だからこの仕事は本当に難しいけど、それだけに上手くいったときの喜びも大きいんですけどね。

 

それでは今日はこの辺で! また明日!

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】