どうにもとまらない・・【学習塾】

いきなりなんですけど、この円盤みたいのがなんだかお分かりになりますか?

 

これ「Googleホーム」って言います。テレビなどで「OKグーグル!」と話しかけるといろいろな動作をしてくれると宣伝していますよね。ずっと気になってたけど高くて買えませんでした。

 

さらに! これと似たようなもので「Amazon Echo」というのもあるんですけどね

 

どちらも3000円くらいで安売りしていたので、両方GETしてしまいました。

 

しかーし!

 

これだけで終わる私ではありません。なんとこれを「教室のアンプとスピーカー」に接続して「良い音」で聞こうとたくらんでいます。

 

教室のスピーカー(上からつるしてあります)

ピアノの下にはサブウーハーも付いています。新しいアンプに取り替えて「5.1チャンネル」でテレビモニターを見られるようにしようとしています。

 

スピーカーは教室の後ろにも付いています。

 

これらのスピーカーにAmazon Echoを接続して「良い音」を出そうとしています。

 

さらに! 塾の受付にもオーディオがあるんですけどね。(パソコンの上にあります)

こちらにはGoogle Homeを接続して使おうとしています。ちなみにこの子が聞いているヘッドホンは「私の自慢の名器」であります。ぜひ一度聞いてみてください。ヘッドホンの魅力に取り憑かれますから(笑)

 

しかーし!

 

設定が思ったよりずっと難しい!

 

 

というわけで「ちょちょいのぱ」とはいきませんでしたので、今度のお休みの日に卒業生達に手伝ってもらって設定しようと思います。

 

普通にセットするだけなら簡単なんですけどね、そこはやはりKOSHIN学院ということで(笑)

 

生徒や卒業生のみなさんい「すっげぇ~!」と言ってもらう必要があるのです 😆

 

まるでスター・トレックという映画のセットに

 

みなさんは「スター・トレック」という映画をご存知でしょうか? 私はこの映画が大好きでずっと見ているんですけどね。

 

映画のシーンの中で船員が

 

コンピュータ! ハムサンドとダージリンを頼む!」とコンピュータにオーダーすると「レプリケータ」という装置からサンドイッチや紅茶が出てくるんです。

 

他にも

コンピュータ! ドアを開けてくれ!」なんていうと、壁の一部がドアに変わり、すーっと開けてくれます。

 

さすがにAmazon EchoGoogle Homeもまだそこまではできませんが、そんな宇宙時代の幕開けとも言えるのではないでしょうか。

 

Amazon Echoに向かって・・

「アレクサ! 189+273 」

と呼びかけると瞬時に計算してくれます。

 

私がこれを使ったら生徒の皆さんは「おおっ!」っ驚いていました。

 

だからなんだという人もいるかもしれませんが、私がこうした最先端技術を使いこなせば、必ず生徒達にも影響すると思うのです。

 

また生徒達をインターネット犯罪から守ることもできるんじゃないかなと。

 

というわけで、KOSHIN学院の進化が・・

 

どうにもとまらない!

 

のであります。

と言っても「山本リンダ」さんのどうにもとまらないを知らない方も多くなったんでしょうね。

 

それでは今日はこの辺で! また明日!

 

KOSHIN学院はもっともっと進化します!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】