まず「私」が楽しいかどうか!・・【学習塾】

私が自分でやってみて「楽しいかどうか」は、私がKOSHIN学院を運営するうえで一番心がけていることです。例えば「食べもの」なんかもそうですよね?

 

塾長
これ美味しいから食べてごらん!

 

いきなりのカツ丼です(笑)。個人的に一番好きな食べもののひとつです(笑)

 

自分で食べて美味しくなかったら、他人には勧めませんよね?

 

どうだ! 美味いだろう~!

 

と声をかけて「これ美味しい!」なんて言われたら、してやったりという気になります。

 

でもこれって塾での指導だって同じだと思うのです。「してやったり」という気分は良いものです。

 

 

勉強を教えているのが楽しいんです!

 

勉強を教えていても「なかなか分かってもらえない」こともありますし、それ以前に「分かろうともしない子」がいることもあります。

 

そういう生徒でも「あの手この手」を使ってできるようになってもらった時の喜びは大きいです。

 

ほ~ら! できたじゃん!

 

こんな言葉をかけてあげる時なんか本当に楽しいですもん。

 

勉強ができる子には「もっと知的好奇心をくすぐる問題」を用意してあげますし、苦手な子には「ちょっと頑張ればできるようになる問題」を用意してあげます。

 

いずれにしても

 

ほ~ら! できたじゃん!

 

という声をかける時は楽しいです。

 

まずは塾長(私)が楽しむこと!

 

先日書いたどうにもとまらないというブログの中で、教室のスピーカーを5.1チャンネル化すると紹介しました。そのためには古いアンプを「デジタルアンプ」に取り替える必要がありました。

 

しかーし!

 

正直なところ私は「デジタルアンプ」のことを甘く考えていました 😐

 

設定」なんか簡単だろうと・・・

 

ところがギッチョンチョン

 

このアンプを光ケーブルでテレビとつなげば簡単に音が出ると思ってたんですけどね・・

 

全然音が鳴らないの・・

 

特に教室の後ろに付けたスピーカーが全然鳴らないの・・。

 

卒業生のお兄さんと二人で「あんじゃね、こんじゃね」といろいろ考えてるうちに、だんだん意識が朦朧(もうろう)としてきました。

 

まるで難しい問題を解けずに悩んでいる中学生のように・・(笑)

 

でもいろいろ調べたりいじったりしているうちに、とうとう後ろのスピーカも含めて良い音で鳴るようになりました 😀

 

私は「沢田研二」さんの大ファンなのですが、なんせ50年も前の歌手です。当然レコーディング技術も現代のそれとは段違い。

 

しかーし!

 

この新しいアンプを通して聞くと「びっくりひゃっくり! すげぇ~!」のです 😀

 

そしーて!

 

今日塾に来た生徒達が一同に「すげ~! 良い音~!」と驚いてくれました。

 

もうね、私としては「してやったり」な気分でした 😀

 

生徒の皆さんに喜んでもらえて大満足でした。

 

今度KOSHIN学院に来られたら、ぜひ音楽を聴いていってください♪

 

え? 塾の教室に5.1チャンネルは必要ですかって?

 

実は私も「英語のリスニング問題」を「こんな良い音」で練習しちゃうと、学校でリスニングやったら聞き取れないんじゃないかと心配です(笑)

 

というわけで、「まず自分が楽しいかどうかが大切」というお話しでした。

 

それでは今日はこの辺で! また明日!

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】