どうして「塾」ってお金に汚いの?・・【学習塾】

他塾をやめてKOSHIN学院に来てくれる生徒がいます。もちろん「その反対」もあります。これは「塾によってセールスポイントが違う」から致し方ないことだと思います。

 

私が塾を作った頃にはほとんどなかったのですが、最近出来た塾は「辞めるときに翌月分を請求する」んです。ひどいところになると「翌翌月分まで」請求するところがあります。

 

はっきり言っちゃおうかな!

 

なんてお金に汚い塾なの!

 

これは「私の感覚」ですが、月謝というのは「サービスに対する対価」だと思うのです。

 

退塾した翌月や翌翌月というのはサービスを提供してないのですから、月謝を支払う必要はないと思うのです。

 

そうやって生徒を辞めさせないようにしてるのでしょうか?

 

はっきり言っちゃおうかな!

 

そんな汚いやり方をしてるから、生徒も途中で辞めちゃうし、先生や講師も定着しないの!

 

うちのバイトスタッフの子達なんか「卒業するまで」はほぼ全員手伝ってくれています。
※授業が終わった後にデザートをあげているのはナイショです(笑) 

 

話を戻します。

 

サービスを提供してないのに、サービス料を取るなんていう業界は「」のつく職業以外にはあり得ません。

もっとはっきり言っちゃいます!

 

そんなことやってるから、塾業界はブラックだのなんだの言われるの!

 

あんた達仮初めにも「教育者」を名乗って、生徒の皆さんの前でエラソーなことを言ってるんでしょ?

 

そりゃ、私だってお金は欲しいですよ!

 

KOSHIN学院も「ボランティア」ではありませんから、規定の月謝はいただきます。月謝の金額はこのホームページにも明記してあります。

 

あとから保護者の方の足下を見るようなやり方は一切致しません!

 

KOSHIN学院の地元には、私よりもずっと以前から開業されている塾もあります。このように「長きに渡って指導をしている塾」で、そんな酷い話を聞いたことはありません。
※指導が合う合わないはある程度仕方のないことですが。

 

もちろん私もオカネは欲しいです。できれば五十億円くらい欲しいです!
※そのくらいあったら生活がラクだろうな~(笑) 

 

でもね!

 

それ以上に私は生徒の皆さんのお役に立ちたいのです!

 

あまりお勉強が得意じゃなかった子が、私に言われたことを忠実に守って頑張ってくれる。

 

1~2年もすると「これが本当にあの子なの?」というくらい意欲的に頑張ってくれるようになっているのを見ると本当に嬉しいです。

 

 

塾って勉強で困っている子を助けてあげる場所じゃないの?

 

私達「塾人」の仕事は、勉強で困っているお子さんを「お父さん・お母さん」に成り代わって助けてあげることだと思っています。

 

こうした「サービス」を提供しないでオカネだけ取るというのは、もはや詐欺だと思うのです。

 

私は詐欺師になんか絶対になりたくありません!

 

それでは今日はこの辺で! また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】