学習塾を選ぶ際に気をつけること!・・【学習塾】

今日は少し「塾を選ぶ時のポイント」「塾の先生」の立場から書いてみます。

 

いくらなんでも「日本中の中学生」を私ひとりでなんて絶対に無理ですからね♪ ということはKOSHIN学院ではない塾を選んでいただくことになります。

 

保護者の方の中には「一斉授業」(学校のような授業スタイル)が良いのか、「個別指導」の塾が良いのか、「家庭教師」が良いのか、いろいろ迷われていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

どんな先生が教えてくれるかが重要!(大手塾編)

 

私がかつて「大手塾」に勤めていた頃の話です。その塾はA・B・C・D四つのクラスに生徒を分けていました。上から順番に「成績別」にクラスを分けていました。

 

そうすると何が起こるか!

 

はい「教室長」など「主力講師」「成績上位のクラス」を担当。

 

成績下位のクラスは言葉が悪いけど「新人講師の実験台」みたいなことがおこります。

 

もちろんどちらのクラスも「授業料は同じ」です。

 

 

進学実績などの評判が良いからという理由で塾をえらんでしまうと!

 

そうなんです!

 

「新人講師の実験台要員」にされてしまう可能性があるのです!

 

下手をすれば「正社員の先生」にすらみてもらえない可能性さへあります。

 

力量のある先生に面倒みてもらえないことがあるのです!

 

言葉が悪いけど「実験台」なだけでなく、「塾経営を援助する係」になってしまうこともあります。
※この目で見てきたので間違いありません。

 

大手塾を選ばれる場合、自分の子がどのクラスでどんな指導をしてもらえるのか、しっかり確認してください。

 

 

個別指導の塾の場合

 

いっけんマンツーマンに近い状態で面倒みてもらえるように思いますよね。

 

ところがギッチョンチョン。

 

個別指導はアルバイトの学生講師で成り立っていると言っても過言でない塾が圧倒的に多いです。

 

よくあるのは「無料体験授業」などでは、力量のあるベテラン先生が指導してくれるけど、いざ入塾してみたら「数合わせ的な講師が担当」なんていうことも。

 

またこうした塾では「先生の入れ替わりが激しくて」、2年もしたら「知らない先生だらけ」になっているなんていうのは日常茶飯事です。

 

おまけに「欲の皮が突っ張った経営者」の塾だと「金銭トラブル」も多くあります。

 

こういうことに巻き込まれないようにしてください!

 

 

金銭トラブルを避けるには

 

KOSHIN学院の近くに「学心塾」さんという塾があります。この塾は私がKOSHIN学院を作った25年前よりずっと以前から塾をしていらして、現在でも頑張っておられます。

 

正直なことを言いますが、KOSHIN学院をやめて学心塾さんに行かれた生徒もいますし、反対に学心塾さんを辞めてKOSHIN学院に来てくれた生徒さんもいます。

 

ただしかし、学心塾さんを辞めるときに「金銭トラブル」になったなんていう話は一度も聞いたことがありません。

 

さすが「長きに渡って」指導を続けていらっしゃるだけのことがあります。授業の内容は知りませんが、こうした誠実さが長きに渡って塾を続けていらっしゃる秘訣なんじゃないかと思っています。

 

しかーし!

 

最近出来たフランチャイズ的な学習塾では、このところ「金銭トラブル」が連発しています。

 

退塾届けを出した翌月はおろか、翌々月まで月謝を請求してくるなんて、正気の沙汰ではありません。

 

個別指導を選ばれる際は「どんな先生がどんな指導をしてくれるか」に加え、こうした金銭トラブルから身を守る必要もあると思ってください。

 

そこへいくと、やはり長きに渡って塾を続けていらっしゃる塾は安心なのかなと思います。

 

家庭教師・一斉授業・個別指導・自立学習 どれが良いのか?

 

この数年でいっきに数百名の塾の先生と知り合いになりました。そのほとんどの先生が「すごいなぁ~! 素晴らしな~!」って思えるのです。

 

「生徒の皆さんのこと」を真剣に考えていらっしゃいます。GWにお邪魔した「藤わら塾」の塾長先生などは、積極的に他塾の見学に訪れるどころか、わざわざ岡山県から東京・神奈川まで年に何回か勉強しに来られています。

 

「これは良いな!」と思えばすぐに「藤わら塾」で取り入れてますし、これは合わないなと思えばすぐに別の方法に切り替えています。

 

私がTwitterでフォローさせていただいてる先生は、みなさんそれはそれは創意工夫して生徒の皆さんのことを真剣に考えていらっしゃいます。
※そういえば来週千葉県の学習塾の塾長はKOSHIN学院の授業を見学に来られます。

 

というわけで、「真剣に塾を探すと」思いもかけないほど「すごい先生」と出会える可能性があります。

 

しかーし!

 

その先生方は「一斉授業」だったり、「個別指導」だったり、「自立学習」だったり、そして「家庭教師」だったりします。

 

つまり「指導スタイルが大切」なのではなくて、「どんな先生が自分の子をどれほど引っ張ってくれるか」が問題なのです。

 

ただきれい事を並べているだけにしか見えない塾もありますし、「この先生はすげぇ~な!」という塾もあります。

 

各塾のホームページだけでなく「先生方のブログ」などのメッセージも見て、なおかつ「直接先生に会ってみて、疑問点はしっかり質問して」良い塾を探してみてください。

 

それでは今日はこの辺で! また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】