KOSHIN学院は厳しい塾です!【学習塾】

KOSHIN学院は「厳しい塾」です。

 

・・と言っても別に殴る蹴るするわけではありません。

 

では大量の宿題で生徒を責め立てるのか?・・と言われると、宿題は1科目2~3問。時には「1問だけ」なんていう日もあります。

 

まだちゃんとできるようになる前に「大量の宿題」なんか出してしまったら、宿題を「終わらせること」重点がいってしまい、肝心な「ちゃんと分かる!」という部分が疎かになってしまいます。

ですからKOSHIN学院は「大量の宿題」なんて余程のことがない限り出しません。

 

 

では何が厳しいのでしょうか?

 

KOSHIN学院は「毎日通っても月謝が増えない定額制」の学習塾です。

 

ということはほとんどの生徒が「毎日のように頑張って通って」きます。

 

これも「慣れてしまえば別段どうということがない」んですけどね。

 

勉強をする気がほとんどない生徒にとっては残酷物語なんですよ。

 

やりたくもないことを毎日やらされることになってしまいますから。

 

これがKOSHIN学院が「厳しい塾」である理由です。

 

 

しかーし!

 

  • 頑張ってできるようになりたいと思っている生徒!
  • 今はまだできないけど、絶対にできるようになってやるぞ!

 

そんな風に思っている生徒には「これ以上ない!」というくらい素晴らしい塾だと自負しています。

 

 

かなり意識の高い生徒でも自宅ではなかなか勉強出来ない

 

 

今日お盆休みを利用して、かつてKOSHIN学院のスタッフをしてくれた卒業生が遊びに来てくれました。


お土産をいただきました♡

 

彼女は生徒・スタッフだったころに「せんせ、アタシ勉強したくてたまらない!」という名ゼリフを残した子です。

 

学生時代勉強なんか大嫌いだった私からすると驚きの発言でした。

 

その彼女をもってしても「家ではなかなか勉強出来ない!」というのです。

 

やはり「勉強する環境」ってとても大切なんですよね。

 

その点KOSHIN学院の授業は

 

  • 分かりきったことをクドクド聞く必要がない。
  • できるならどんどん先に進んでも構わない。
  • 分からないところは、分かるようになるまで練習できる。
  • 困った時はいつでも質問できる。

 

ですから「やる気のある生徒」にとっては本当に良い塾だと、先ほどの卒業生も改めてそう言ってくれました

 

え? 勉強出来ない子はKOSHIN学院入れないのかですって?

 

冗談チキンカレー・エビマカロニグラタンですよ!
なんだそれ?

 

お勉強できないけど「先生助けて~! 絶対頑張るから!」という生徒をなんとかしれあげるのこそが、塾の醍醐味のひとつです!

 

私はファイティングポーズを取っている生徒を絶対に見捨てませんよ!

 

 

これこそが「本当の厳しさ」なんじゃないかなと思います。

 

それでは今日はこの辺で! また明日!

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】