片付けの基本とは?・・【学習塾】

午前中は自宅のお風呂場の大掃除

 

今日は午前中は「自宅の風呂場」大掃除。ふだんは滅多に自宅の掃除はしないんですけどね。同居している母が1ヶ月ほど留守にしているので、その間は私がやらないといけません。

 

若い頃はものすごく綺麗好きだった母ですが、年齢とともに身体が動かなくなってきまして、家の中あちこち大変なことになっていました。

 

私も普段は「塾の仕事」だけで精一杯で「自宅の片付け」までは手が回りません。

 

しかーし!

 

今回ばかりは、ちょっと片付けておいてあげないと本当に可哀想なので頑張ってるわけです。
※この前の日曜日は朝から夜中まで台所の大掃除をしていました(>o<)

 

それでもまだ家全体の「ほんの一部」しか片付きません・・。たぶん「業者さん」にお願いしないと我が家は片付かない・・。

 

昼はクルマのエンジンの中を大掃除

 

私は毎日クルマで通勤しています。毎月最低でも1000kmは走ります。年間では1万キロは軽く越えます。

 

一年に一回はエンジンの中(燃焼系)を綺麗にしてあげないと、クルマが動かなくなってしまいます。

 

しかーし!

 

さすがに「私にエンジンの中を掃除しろ」と言われても、それは無理なので日産のディーラーに持っていって綺麗に掃除してもらいました。

 

おかげで僕のクルマは「気持ちよさそう」に走ってくれています♪

 

午後は教室の大掃除!

 

塾の教室って、ちょっと油断するとすぐに雑然としてきてしまうんです。そこで昨日のうちに中3男子1名と中2女子1名に「掃除の手伝い」をお願いしておきました。

 

あのね!

 

片付けの基本は要りそうなものは捨てる。要るものだけとっておくの!

 

しらないうちに古い教材などが、どんどん溜まってしまうんです。すると棚の中が大変なことになっちゃうんです。

 

塾長
これは取っておけばまだ使えるかな?

 

なんていう教材もたくさんあるんですけどね、そう思ってから1年以上使わなかった教材はおそらく二度と使うことはありません

 

ちなみに「教材」って「賞味期限」があるんです。

 

四年に一度「教科書改訂」が行われます。改訂になると今までも教科書準拠の問題集は使えなくなります。

 

教科書準拠でない問題集でも「履修内容」が変わるので使いにくくなります。だからあまり後生大事に取っておいても使えなくなっちゃうんです。

 

ですから「要りそうなものは捨てて」「要るものだけとっておく」ようにしないと、いつまで経っても塾の中が雑然としてままになってしまいます。

 

ただ「要るか要らないか」「私」じゃないと判断できませんので、私が捨てるものと、取っておくものを分類し、助っ人生徒が整理整頓するという作業をしました。

 

教室だけで三時間近くかかってしまいました・・・(〃´o`)=3 フゥ

 

なんか最近ずっと片付けとか掃除ばかりしている気がします・・。

 

でもね!  「綺麗な塾」で生徒の皆さんに気持ち良く勉強してもらいたいですし、母には「綺麗な家」に戻ってきてもらいたいと思っています。

 

それでは今日はこの辺で! また明日!

 

あっ! 明日台風が関西方面に上陸するようですが、平塚は直撃を免れそうなので通常通り授業を行います!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】