ものすごく勉強できない子の親御さんへ!【学習塾】

KOSHIN学院に「入塾を希望します」と来てくださる方で、「うちの子は勉強は大丈夫です!」とおっしゃる方はほとんどいません。

 

ママさん
うちの子は本当にできないんです・・・

 

とおっしゃりながらも、私の目から見て

 

塾長
まぁ、これならなんとか公立全日制に行かれるだろう・・・

 

という子がほとんどです。

 

しかーし!

 

なかには「これは本当にまずい!」という子もいます。

 

中3にもなって小学校低学年レベルの計算もできない子がいます。

 

はっきり言っちゃおうかな!

 

今まで何してたんだろう?

 

それでいて

 

ママさん
部活なんかは楽しそうに頑張るんですけど・・・

 

なんて平気で言うのです。

 

そしてそういう親御さんは

 

ママさん
みんながいる塾では無理なので、個別指導の塾か家庭教師にお願いしようと思います。

 

なんて涼しい顔をして言います。

 

ハッキリ言います!

 

そんなになっちゃってからでは、個別指導でも家庭教師でも無理です!

 

これはプロ家庭教師の菊池先生がハッキリと言い切っておられます。中3のこの時期になってからではどうにもとまらないんです。

 

 

小学生・中学1年生のお母様方へ

 

とっても酷い言い方ですが「お勉強が出来ない子の90%以上」は「親の責任」です!

 

子どものやりたいことだけをさせていた「あなた!」の責任です。

 

ママさん
そんなこと言っても「勉強しなさい!」と言ってもやらないし、第一それをなんとかするのがプロなんじゃないの?

 

なんて言う声が聞こえてきそうですが・・・

 

中学の勉強をあまくみないでください!

 

そんなに簡単にできるようになるならば、こんなに日本中に塾があるわけないじゃないですか!

 

ものスゴく難しいから「ある程度以上の学力のある子達」だって塾に通わざるを得ないのが実情です!

 

それなのに中3の夏過ぎになって「家庭教師だの個別指導」だの言ってもどうにもとまらないですよ。

 

強いていえば「私と同等かそれ以上の指導力のある先生に24時間体制でお願いすれば」まあなんとかそこそこにはなるかもしれません。

 

中学の先生の了承を得て授業中も私がずっとそばに付いている必要もあります。全てのカリキュラムは全部私が作ります。カリキュラムをこなすまでは「食事」も摂らせません。ってもはや「人間扱い」じゃないですよね。・・できなければムチで叩くの(笑)・・・絶対にやりません!

 

私を24時間体制で雇いたかったら1ヶ月十億円で承ります。入試まで6ヶ月ですから60億円全額前払いでお願いします。あと一切私の指導に口を挟まないことが条件ですからね!

※しかーし! それでもお引き受けしないと思います。だってKOSHIN学院の方が楽しいしやりがいもありますから! そもそも60億円私に払う人なんかいないでしょうし(笑)

 

 

勉強ができないというのは高校に行かれないという問題だけではない!

 

当たり前ですけど「中学生」は土日以外毎日学校に行きます。学校で何をしますか?

 

そうです! 勉強」です。

 

毎日「全く意味が分からないお経のような話」を何時間も聞いていなければならないのです。

 

こんな残酷なことってあるでしょうか?

 

訳の分からない話をじっと聞き続けることに耐えられないから、授業をさぼったり妨害したりするんです。

 

あなたのお子さんをそんな風にして良いのですか?

 

もう一度繰り返します!

 

勉強がさっぱり分からないまま学校に通い続けるのは、生徒にとっても教師にとっても拷問みたいなものです!

 

そこまで手遅れになってしまったら「個別指導塾だろうが家庭教師」だろうがどうにもとまらないということを忘れないで欲しいです。

 

まさに「早めのパブロン」です! 症状をこじらせないうちに信頼できる先生にお願いしましょう!

 

それでは今日はこの辺で! また来週お会いしましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】