子を持つ父親へ!・・【学習塾】

私もたまにショッピングモールや、スーパーマーケットなどに行きます。

 

そこでよく目にするのは「子どもを乗せてクルマを運転するお父さん」です。

 

ほとんどの方がマナーを守って、他のクルマのことも気遣いながら運転されているのですが・・・。

 

しかーし!

 

なかにはとんでもないオヤジがいます!

 

駐車場が混んでいるときなど「我先に!」とばかり突っ込んできて、他のクルマにクラクションを思いっきり鳴らして「どけどけ!」とばかりに自分の車を入れようとします。

 

相手が自分より弱そうな女性や老人だったりすると、その傾向はますます顕著になります。

 

 

それが父親のすることですか!!

 

相手の気持ちも考えず「我先に!」突っ込んできて。気に入らなければクラクションをバカみたいに鳴らし続けるの。

 

挙げ句の果てには「バカヤロー! このやろー!」と怒鳴り散らすの。

 

こんな光景をしょっちゅう見かけます。

 

はっきり言っちゃうけど「頭の悪い情けない人」ですよ。

 

しかーし!

 

もっと情けないのは「子どもが乗っているクルマ」で怒鳴り散らしていることです。

 

そんな父親に育てられた子どもは、その後どんな人生を送るのでしょうか?

 

 

時々思うのです。こんなことしかできないのに「子どもを塾に通わす」のかなと・・。

 

子どもを塾に通わせる前に、我が子の「人間性を磨いてあげる」のが親の務めでしょう。

 

怒鳴りたくなっても、一旦深呼吸して「子どもが見ている」ことを思いだしてください!

 

自分の言い分ばかりを遠そうとする人

 

男性女性を問わず、いい年したオトナでも「自分の気持ちばかりを押し通そうとする人」がいます。

 

  • こんな言葉を言ったら相手がどんな気持ちになるだろうか考えられないのか?
  • 自分は怒鳴ってスッキリするかもしれないけど、相手にも人間の心があるの。

 

 

そんなことをやってるから、いつまで経っても喧嘩や犯罪・暴力・いじめなどがなくならないのです。

 

だって「気に入らなければ怒鳴り散らす父親」を見て子どもが育ってしまうのだから。

 

 

我々学習塾の世界でもそうですけど・・・

 

子どもはちゃんとオトナを見ています!

 

もっともたまにTwitterなどでは「塾の先生」なのに他人を小馬鹿にするような発言を繰り返す人間がいます。

 

ハッキリ言います!

 

そんな人は子ども達を指導するべきじゃありません!

 

全部子ども達が真似しますよ!

 

ましてや「酒を飲んで暴れる」なんて話になりません。子どもが可哀想です。

 

そしてそんな人に限って「俺は娘が大切だ!」なんて言うもんだから、ちゃんちゃらおかしくてヘソで茶が沸きます。

 

簡単に言えば「自分のこと」しか考えられないからそうなるの。

 

もし心当たりがあるなら猛省し、子ども達のためになるような行動をしていただきたいものです。

 

それこそが本当の教育なのだと思います。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】