中1・中2の学年末試験があぶない!【学習塾】

学習塾の先生をしていると、この時期はどうしても「中3生」に意識がいってしまいがちなんですけどね。

 

でもKOSHIN学院の生徒は「中3だけ」ではありません。中1も中2も小学生達も一生懸命頑張っています。

 

 

この中1・中2の学年末試験がかなり難しいのです!

 

来月に行われる学年末試験は、どの科目も「試験範囲になる箇所」とても難しい範囲ばかりになります。

 

しかーし!

 

難しくなるのはそれだけが原因ではありません。

 

中学校教師によっては「今年度習ったこと最初から全て出題」する人もいます。つまり試験範囲がとても広くなり、膨大な勉強量をしなければならなくなります。

 

加えて中学校教師によっては「大量の宿題」を出す人もいます。昨年度は学校から出された数学の宿題をこなすだけで手一杯になり、他の科目の勉強がほとんどできない子もいたほどでした。

 

KOSHIN学院ではもう学年末試験対策を始めています!

 

中2だと理科は「電流と磁界」(オームの法則)を今学習しています。この単元は毎年女の子達がとても苦手にする範囲です。数学では証明問題が出るし。すごい量の勉強をしないと間に合いません。

 

しかーし!

部活などで時間を取られたりすると、「試験範囲の学習が終わらないまま」試験を受けてしまうなんていうことになりかねません。

 

TOP層の子達は意識が高いので、これをちゃんと間に合わせるように勉強出来るのですが、上位の方にいるなんていう程度の子だと「どーん!」点数をさげてしまうことがあります。

 

どうしても保護者の皆さんは「試験の点数だけ」を見てしまいがちなんですけどね。

そういう保護者の皆さんは心臓が止まるほどショックを受けてしまうことがあります。ですから予め言っておきます!

 

今度の学年末試験はとても難しいんです!

 

もしかしたら大きく得点を下げてしまう子がいるかもしれません。

 

そんな時に慌てふためいて、お子さんを怒鳴って叱るなんてことのないようにしてください!

 

かつてぶち切れた母親が子どもを怒鳴りつけて叱った結果、お子さんが「家出」してしまい大騒ぎになったことがありました。幸い無事保護されたから良かったですが「万が一」のことがあったら大変ですよ!

 

 

まずはちゃんと準備をしましょう!

 

そんなことにならないように「試験対策勉強」を、まずがしっかりやりましょう!

 

試験範囲の勉強をさっさと終わらせて、見直しや確認作業を充分取れるようにしてください。

 

しかーし!

 

それでも酷い点数をとってしまうこともあります。そんな時は叱らないで「塾の先生」「学校の先生」に対策を考えてもらってください。

 

あんた塾に行ってるのに、なんなのこの点数は! そんなんだったら塾なんかやめちゃいなさい!

 

お母さんがもしこんな言葉を言ったら、ほとんどの子どもは「もう2度と」勉強しなくなりますよ!

 

それは完全にお母さんの失敗ですからね!

 

それでは今日はこの辺で! また来週お会いしましょう!
※このブログは金土日祭日はお休みさせていただいております。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】