受験生の保護者の皆さんへ!

神奈川県公立高校入試まであと22日になりました。約一週間で願書を提出し、その凡そ一週間後に志願変更があります。

 

この時期は受験生本人はもちろんですが、保護者の皆さんが浮き足立ってしまうことがあります。

 

お気持ちは分からないでもありませんが・・・

 

親御さんが不安な表情をしていたらお子さんも不安になってしまいます!

 

良くも悪くも子どもは親の顔色をいつもうかがっています。

 

理想を言えば父親は泰然自若としていて、母親は笑顔でいるのが一番です。

 

しかーし!

 

親だって人間です。当然不安になることもありますよね!

 

 

親には親にしか出来ない役割があります!

 

 

親には親にしかできないことがあります。

 

例えば・・

 

我々塾の先生はどんなに頑張っても「家庭の中のこと」には手も足も出ません。

 

体調管理などはその最たるものです。

 

栄養のバランスの取れた食事を用意してあげることは、我々塾の先生にはできません。

 

頑張るのは良いですが、頑張りすぎて体調を崩しそうであれば、それを止めるのも親にしかできません。

 

主にこうした「体調面」の管理は母親の仕事でしょう。
※もちろん父親も協力してください。ごめんなさい両親が揃ってない方に対して配慮できてない書き込みですが、あくまで一般論としてとらえていただきたく存じます。

 

反対に父親は「お子さんの精神面の支え」になって欲しいです。
※もちろん母親もです。

 

ご家庭によっていろいろ事情があるでしょうが、要するにお子さんの精神面の支えになったり、健康面の管理などは親御さんにしかできないということなのです。

 

我々「塾の先生」「勉強面」でお子さん達の支えになります。

 

私達「オトナ」が浮き足立ってしまったら、子ども達に良くない影響を与えてしまいかねません。

 

特にこの時期は感情的になって子どもを叱るのなんてもってのほかです。しっかり話し合いをするのが良いでしょう。
※この時期に叱るというのは超高度なテクニックが必要ですので、あまりおすすめできません。

 

受験生には受験生の。保護者には保護者の。学校の先生には学校の先生の。

 

それぞれみんな役割があります。

 

我々オトナが連携して、受験生が思いっきり頑張れるようサポートしてあげたいものです。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】