面接試験! 意外と大事?・・【学習塾】

 

神奈川県公立高校入試では、全ての高校で「面接試験」が行われます。

 

数年前のことなのですが、点数的に厳しいけどA高校を受験した生徒がいました。入試の得点も思ったほど取れずにご家族の方は意気消沈して「併願私立高校」に行く気満々になっていました。

 

ところが本人は「最後まであきらめずに」面接試験でも全力を尽くして頑張りました。

 

するとミラクルが起こりました。なんとその生徒はA高校に見事合格したのでした!

 

今だから正直に話しますが、私も点数的に厳しいと覚悟をしていました。でもその生徒は最後まであきらめなかったのです。

 

あの時私はその生徒から「最後まであきらめないことの大切さ!」を教わりました。

 

 

面接で逆転を!”攻める面接”のコツ 2019神奈川県公立高校入試

 

鎌倉にある「すばる進学セミナー」の中本順也先生が、こんなブログを書かれています。とても素晴らしいブログですので、皆さんにご紹介させて頂きます。

 

面接で逆転を!”攻める面接”のコツ 2019神奈川県公立高校入試

※すばる進学セミナーさんのHPはこちらから

 

いつも思うのですが、私にはこんなすごい文章は書けません。理路整然としているんです。

 

KOSHIN学院の中3生の皆さんにもぜひ読んでいただきたいブログです。14日の学力検査が終わったあと、みんなに読んでもらおうと思っています。

 

大きく要約すると面接で聞かれるポイントは4つ

 

  • 中学生時代に勉強で取り組んできたこと
  • 中学生時代に勉強以外で取り組んできたこと
  • 高校合格後勉強で取り組んでいきたいこと
  • 高校合格後勉強以外で取り組んでいきたいこと

 

詳しい内容は中本先生(すばる進学セミナー)のブログをお読みいただくとして

 

私からは「とにかく絶対に最後まであきらめない!」ことの大切さについて、もう一押し書きたいと思います。

 

 

気持ちは態度に表れてしまう!

 

もし万が一学力試験当日に、思ったよりも点数が取れなかったとしましょう。それで意気消沈したまま翌日の面接試験を受けたとします・・・。

 

どうせ俺なんか面接受けても無駄だし・・・

 

こんな気持ちのまま面接試験を受けては絶対にいけません!

 

高校によっては「面接の点数が20点以上差が付く」ことがあります。これはかなり大きいです。

 

これって「人生そのもの」にも当てはまります。

 

私自身あきらめて投げやりになりたかったことも何度もありました。

 

しかーし!

 

あの時に投げやりにならなかったおかげで、今もこうしてKOSHIN学院で生徒の皆さんと楽しく勉強することができています。

 

とはいえその前に・・「まだ今日一日」勉強出来ます!

 

今まで勉強した内容を全て見直してみてください!

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】