KOSHIN学院塾長の素直な気持ち【学習塾】

今日はKOSHIN学院設立以来25回目の「神奈川県公立高校入試」です。

 

この間本当に多くのことがありました。

 

たくさんの生徒の皆さんや保護者の皆さん、そして協力企業の方々。さらには励まし合える御同業の塾の先生方。

 

皆様とは私が「KOSHIN学院」を作っていなかったら、きっと出会うことがなかったのだと思います。

 

 

そして今では「卒業生の子ども」が塾に通ってきてくれるようになりましたし、こうして卒業生のお子さんを抱っこさせていただくこともできるようになりました。

 

何名かの卒業生の方々は、「KOSHIN学院塾長」としてだけではなく「ひとりの人間:瀬下淳志」としてもいろいろ助けてくれます。

 

私の自宅やクルマの修理までしてくれる子達もいます。

 

普段はなかなか会えないけど、私が落ち込んだ時などにメールやLINEで励ましてくれる子達もいます。

 

こうした全ての方々に私はどうしてもお伝えしたい言葉があります!

 

ありがとうございます! 皆さんのおかげで今日も楽しく仕事が出来ます!

 

いろいろ苦しいこともあったけど、それでもやはりKOSHIN学院を作って本当に良かったと思っています。

 

 

そしてこれからも!

 

何が幸せかと言われれば、「生徒の皆さん」といるのが一番幸せです。

 

 

こんな素敵な子達に囲まれて仕事ができるなんて、今でも夢のようです。もしかしたらKOSHIN学院を作ってから25年間、僕はずっと夢の中にいたのかもしれません。

 

しかーし!

 

これが現実です。

 

今日だって「中3は入試の勉強」「中1・中2は学年末試験の勉強」で一生懸命頑張ってくれています。

 

ただ頑張っているだけでなくて・・・

 

私の言ってる言葉を信じ、それに向かって全力で頑張ってくれています。

 

 

もちろんKOSHIN学院は一夜にしてここまで来たわけではありません。

 

実に大勢の卒業生の皆さんとともに勉学に励みながら、いろいろと修正を重ねながら今日のような授業ができるようになりました。
※もちろんこれで良いなんて微塵も思っていませんが。

 

卒業生の皆さんには「私を鍛えてくださってありがとうございます!」とお伝えしたいのです。

 

そしてこれからも!

 

素敵な子達と、このKOSHIN学院で出会って、その子達やご家族の方のために授業をしていきたいと思います。

 

もちろん「今現役で通ってくれている生徒の皆さん」にも、私は本当に感謝しています。

 

皆さんの顔を見ていると、私の方が元気をもらってしまいます。

 

みんな本当に良い表情で頑張ってくれています。私は皆さんと出会えて本当に幸せです!

 

これからも、勉強や受験で困っている生徒の皆さんや保護者の方々のために、私に出来ることを精一杯やっていきたいと思います。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪ 中3生の皆さん「チバリヨー!」

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】