泣きたい気持ちの受験生は多いよね・・【学習塾】

まずは神奈川県公立高校入試のうち「学科試験」が終了しました。今日ここでいろいろ入試問題を分析しても仕方がないので、後日またゆっくり分析したいと思います。

 

それよりも!

 

まだ「面接試験」がありますし、一部の受験生は「特色検査」もあります。

 

昨日も書きましたが、学科試験が思ったほど点数が取れなかったとしても、絶対に最後まであきらめないことが大切です。

 

もし泣きたいならば「全ての試験が終わってから」にしてくださいね!

 

 

現中2の生徒の皆さんへ!  入試まであと365日しかありません!

 

現中学1年生の皆さんでも入試までわずか730日しかありません。

 

はっきり言っちゃおうかな!

 

だらだらしてたら「あっという間」に1年・2年が過ぎていきます。もしこのブログを読んでくれているのが、中学1年生・2年生でしたら「中学生になってから今までの時間」を振り返ってみて欲しいです。

 

ついこの前「中学生になった」と思ったら、もう間もなく「中学3年生」「中学2年生」ですよ。

 

のんきなことを言ってる場合ではありません。

 

とはいえ「これから入試までひたすら勉強しまくれ!」なんていうつもりもありません。
※一部超難関校を狙うなら話は別ですが。

 

ただね!

 

「悔いの残らない受験!」にして欲しいのです。

 

一生懸命頑張って「やり切った!」と思ったときの爽快感を味わって欲しいのです。

 

もちろんこの「爽快感」は、中3生の皆さんもまだなんですけどね。

 

 

私は「若い皆さん」には、ぜひ「一生懸命頑張ることの楽しさ」を知ってもらいたいと思っています。

 

だってね!

 

遊びだって部活だって勉強だって、一生懸命やらなければ面白くないですもん!

 

どんなことにでも一生懸命になれる人って、輝いていませんか?

 

私自身も「どんなことにでも一生懸命になれる人間」でいたいと思っています。そうすれば人生がもっと楽しくなりますから!

 

もし私が「一生懸命勉強を頑張りたい」という生徒の皆さんのお役に立てるなら、こんなに嬉しいことはありません。

 

さあ!  私と一緒に頑張りましょう!

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】