今年も七夕の季節がやってきました【学習塾】

私がここ「平塚市」に学習塾を作った時に、いろいろ「カルチャーショック」を受けたことがありました。

 

まず第一に「自転車が多いこと」があげられます。平塚市って「山とか坂」がほとんどなく真っ平らの平地が続くんです。

 

私の自宅は「藤沢市」にあるのですが、藤沢市は意外と小さな山が多くて自転車をこぐのが大変なのです。

 

ところがギッチョンチョン

 

平塚市は本当に真っ平ら。ですから自転車でかなり遠い距離まで行かれるのです。塾のある場所から平塚駅まで4kmくらいあるのですが、みんな平気で駅まで自転車で通勤通学しています。

 

これは「藤沢市民」からすると驚きでした。

 

 

そして一番困ったのは七夕問題!

 

ここ数年、七夕は7月7日にこだわらず「金土日の3日間」で行われるようになったので良いのですが、かつては「5日間」行われていました。

※お隣「井筒屋さん」のご主人が、今年も七夕飾りを飾ってくれました。

 

それが平日と重なったりすると、一週間以上塾に来ない生徒が続出してしまいました。

 

はっきり言っちゃおうかな!

 

「もっと勉強しないとまずい子達」に限って、毎日全部七夕に行っちゃうの(・_・、)

 

当時KOSHIN学院の授業は「週二日制」でしたから、七夕の時期になると2週間くらい塾に来ない生徒も現れる始末。

 

ところがギッチョンチョン

 

それだけ遊んでおいて「この塾に通っても成績があがらないから塾を辞めます。」と言われる始末。

 

塾を運営する上では「最悪のイベント」でした(・_・、)

 

しかーし!

 

そうは言っても「平塚の子達に七夕に行くな!」と言っても、それは無理な注文ですし・・・。

 

あまりにも厳しくすると・・

 

親には塾に行ってくると言ってウソをついて七夕に行っちゃう子まで出てきちゃって・・・

 

もう、ホント七夕嫌いでした(・_・、)

 

 

そもそもなぜ平塚で七夕祭りが始まったのか?

 

平塚は海軍火薬廠があったことから昭和20年7月の大空襲で壊滅的打撃を受け、当時の中心市街地の約70%が焼け野原と化してしまいました。

壊滅状態から立ち直るために企画されたのが「七夕祭り」だっとそうです。
参照:七夕祭りのあゆみhttp:www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kanko/page-c_01101.html

 

というわけで七夕は平塚市の復興にとっては重要なイベントでした。

 

そう考えると簡単に「七夕なんて嫌いだ!」なんて言えなくなりますよね♪

 

 

生徒の皆さんに一番やって欲しくないこと!

 

生徒の皆さんに釘を刺しておきます!

 

  • 家には塾に行ってくると言って七夕に行っちゃう。
  • 塾には家族で七夕に行くのでお休みさせてくださいと言う。

 

 

結局どちらにもウソをついて友達とと七夕に行っちゃう。こんなことがバレたら「退塾処分」にしますからね!

 

と言っても、なかなかみんなで集まれる日って少なくて。土日は部活で朝から晩まで練習や試合があって七夕に行かれないという。
※部活で七夕に行かれない。だから塾を休んで七夕に行くなんておかしな話ですが・・。

 

ウソをついて塾を休むな!

 

なんでも「いけない!」というつもりはないけど、「ウソをついて塾を休む」というのはいけません。

 

親にも私にも「七夕に行きたいので休んで良いですか?」と正直に言ってください。普段からいい加減でテキトーなことばかりしている子だったら「ふざけるな!」と言いますけど。

 

幸い現在KOSHIN学院に「そのようなふざけた生徒」はいません。ですからウソは付かないでくださいね♪

 

普段一生懸命頑張ってる生徒が七夕に行きたいと言ってきたら、「親が承知しているのであれば」私はダメとは言いません。

 

しかーし!

 

ああいうイベントは「犯罪の温床」でもあります。羽目を外しすぎてはいけません!

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】