人が消えた(OoO;) !・・・【学習塾】

 

町から人の姿が減りました。昼間歩いているのは『お年寄りのお散歩』くらいです。

 

しかーし!

 

『クルマ』はたくさん走っています。まるで何事もなかったかのごとく。なんかこの『自粛』には違和感を感じます。

 

道路だけ見ていたら『特になんの変化もない』んですもの。

 

しかーし!

 

だからこそ、こういう時期は用心しなければなりません。

 

自分勝手な表現かもしれないけれど、生徒達が繁華街に出かけてしまうのを抑制するには『繁華街に行くな!』と注意するだけでは無理です。正確に言うと『無理な子もいる』というべきでしょうか。

 

それであれば少人数制で換気も行き届いている塾に生徒の皆さんを呼んであげた方が安全なのかと思い、今日も指導を続けています。

 

しかーし!

 

これも『今後の情勢』によってはどうなることか・・・。

 

とにかくKOSHIN学院では『生徒の安全を第一』に考えて、今後の予定を決めていきたいと思います。

 

 

オンライン授業の準備はできています!

 

KOSHIN学院でも『オンライン授業』の準備はできています。しかーし! 私の考えでは『小中学生にオンライン授業』というのは『無いよりはマシ』という程度のものです。

 

特にKOSHIN学院に通ってきてくれる生徒の場合は『なかなか自宅では勉強出来ない』子達です。

 

ですから『できるだけ塾で面倒みてあげたい』というのが私の本音です。

 

もちろん今後の情勢によってどうなることかですが。

 

世の中誰かが『オンライン化』と言い出すと、すぐに『そうだ! すぐにオンライン授業にしろ!』と騒ぎ出す人達がいます。

 

しかーし!

 

『オンライン授業』でちゃんと勉強出来る小中学生など、どれほどいるものでしょうか。特にKOSHIN学院に通ってくれている子達には、なかなか難しいことです。

 

それで勉強出来るくらいであれば、そもそもKOSHIN学院に通ってきていませんから。

 

うちの場合は『なかなか自宅では勉強出来ない』子達が通ってきてくれていますから。

 

しかーし!

 

事態が今後悪化すれば、私もそんなことを言っていられなくなるかもしれません。

 

私としては『様子をみている』ところであります。事態が悪化すれば『休塾』にするかもしれないけれど・・・。

 

なんとかこの程度で持ちこたえて欲しいと願っています。しかーし! 最悪の場合『やらないよりマシ』ということでオンライン授業を行うかもしれません。

※各家庭にwifi環境があるかどうか
※各家庭にタブレットやPCがあるかどうか

 

講義をするだけならオンライン授業でも良いのだけど

 

いわゆる『知識の伝達』ということだけであれば、『オンライン授業』もありだと思います。

 

しかーし!

 

高校生相手であれば、それも多少はあり得ると思います。高校生で『なんとかして学ぼう』という意欲のある子に対してならばオンライン授業は有効です。

 

しかーし!

 

小中学生の場合は『私が見ているから』という状況が大切です。自分1人で自分を律しながら勉強出来る生徒は一学年に1人いるかどうかでしょう。

 

さらに『地域性』の問題があります。東京の繁華街と、平塚の片田舎では状況が違います。

 

もちろん平塚でも『不要不急』の外出は控えるべきです。繁華街でゲームをしたりカラオケに行ったり等は現在は言語道断です。

 

しかーし!

 

勉強は不要ではありません!

 

充分に安全を確保しながらしっかり行うことが大切です。

 

というのが『今のところ』の塾長の見解です。

 

それでは今日はこの辺で!  また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】