『塾長』の苦悩・・【学習塾】

 

『塾長』って気が休まることがないんです。

 

  • 生徒の皆さんの成績のこと
  • 経営面では売り上げや利益のこと
  • スタッフのお給料のこと

 

あげれば切りがないほど悩みがあります。でもね! 私はその『塾長』という仕事を26年やってきました。

 

途中何度も『もうダメかな?』『もう終わりかな?』と思いました。

 

塾では『明るい顔』をして生徒の皆さんと接していても、自宅に戻って一人になるとどうしようもないほどの恐怖に襲われることも何度もありました。

 

困ったからといって『相談できる人』もいません。

 

幸い現在はインターネットの普及で知り合いの塾長先生も増えたので、誰かに相談することもできます。

 

しかーし!

 

やはりいつも『孤独』なんです。

 

良いことでも悪いことでも『全て自分で決断』しなければなりません。

 

 

一人でいるのが好き。でも孤独は嫌い

 

きっと『個人塾』を経営しているような人は『ひとりでいるのが好き』『でも孤独は嫌い』という人が多いのではないでしょうか。

 

すごくありがたいことに『私は孤独ではない』のです。

 

  • 生徒の皆さんがいてくれる
  • 卒業生スタッフがいてくれる
  • 大勢の卒業生もいる
  • その保護者や家族の方々もいる

 

ありがたいことに、KOSHIN学院にはそんな温かい人達がたくさんいます。これこそ私が26年間頑張ってきたことに対する最大のご褒美だと思っています。

 

しかーし!

 

それでもやはり『孤独な気持ち』ってなくならないのです。というよりは普段は気にしないけど、何か落ち込んだときや悩んだときには『孤独な気持ち』になることがあります。

 

『経営者』なんてそんなものなのかもしれませんね。

 

 

悩んでも仕方ないことは悩まない!

 

塾経営なら『生徒が全然集まらない』という悩みを抱えることもあります。今回の『コロナウイルス』のこともそうですし、あの忘れもしない『東日本大震災』の時もそうでした。

 

入試が終わって『一番生徒集めなければいけない時期』にこの騒ぎです。

 

『経営者』だったら『生きた心地がしない』のではないでしょうか。もちろん経営者でなくてもですが。

 

しかーし!

 

それでも私にとっては『KOSHIN学院を作る前の1年間』に比べたら屁のかっぱです。あの時の苦しさに比べれば、今回のコロナウイルス騒動なんて屁のかっぱです。

 

ただ『生徒の皆さんの身の安全』だけが心配なだけです。

 

私の場合は色々悩んだり考えたりすることはあるのですが、充分に悩んだらスッキリとして前を向くことができるようになりました。

 

やはり『KOSHIN学院を作る前の1年間』を経験したことが大きな自信になっています。

 

 

やるだけのことをやったならば!

 

やるべきこともやらないで文句ばかり言ってる人は相手にしたくありません。悪いけどそんな人どうでも良いですから。

 

しかーし!

 

『やるべきことをしっかりやったなら』あとは『神様がなんとかしてくれる』と思っています。

 

実際にそうやってこの26年間なんとか乗り切って来ましたし。

 

大切なのは『そんな心境になれるくらい一生懸命取り組んだか』ということです。

 

私は生徒の皆さんに『私のそういうところ』を見てもらえたらと思っています。

 

生徒の皆さんにも『これだけ頑張ったのだから!』と思えるような人生を送って欲しいと願っています。

 

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】