8割9割理解していても試験はできない【学習塾】

 

一生懸命頑張って勉強していても、なかなか点数があがらない子がいます。見ていて可哀想になっちゃうくらいに点数があがりません。

 

そういう生徒のお母様からも、時々「先生どうしたらよいでしょうか?」と相談を受けてることがあります。

 

こういう生徒の場合8割9割くらい理解しているのですが、あとほんの少しできないので点数にならないのです。

 

実はここに大きな『壁』があります。

 

私から見て『本当にできるようになった』というのと、生徒が『たぶんできたと思う』というレベルに差があるのです。

 

本当に一生懸命頑張って勉強しているのだけど足りないのです。このケースでは『勉強量が足りない』というよりは『正確性』が足りないのです。

 

 

正確性を身につけるのはなかなか大変

 

お母様から見ても本当によく頑張っているのに点数があがらない。こういう子の場合、お母さんもさすがに心配になります。

 

ママさん
うちの子本当に頭が悪いのでしょうか?

 

お母さんも何度も相談に来られます。これって『一朝一夕』に直るものじゃないので、時間はかかりますが『努力は嘘をつかない』のです。

 

ただ・・・

 

本当に分かるとはどういうことなのか

 

このことがなかなか分からないのです。

 

しかーし!

 

オトナになるにつれて、だんだんその意味が分かってきます。
※個人差はありますが中3の夏くらいに

 

こうして頑張っているこの場合『本当に分かるとはどういうことか』が分かってくると、急激に点数があがり始めます。

 

ほんの少しの詰めが甘かったから

 

だからテストをすると×が付いちゃうのです。

 

こうした生徒には(保護者の方にも)、絶対にあきらめないで頑張るように応援し続けてあげます。

 

『頑張ってる』のは間違いない事実ですから、あきらめないでその努力を続ければ必ず実を結びます。

 

もし今そんな状態のお子さんがいらっしゃったら「絶対にあきらめないで!」とKOSHIN学院の塾長が言っていたと伝えてあげてください。

 

そして『ほんの少し足りないこと』を早く見つけて欲しいと願っています。

 

それでは今日はこの辺で! また来週お会いしましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】