塾に来てくれなければ何もできない【学習塾】

 

成績があがらないとか、塾に行きたがらないとか、保護者の方からしたら『ものすごく心配』なことだというのは分かります。

 

ですから私も『毎日通っても月謝が増えない塾』にして、さらには『試験前の土日は無料で試験対策』をしています。

 

それは『少しでも勉強して欲しい』からです。

 

しかーし!

 

塾に来ない子が稀にいます。やれ眠いだの、やれ疲れただのと・・・。

 

はっきり言っちゃおうかな?

 

だったら塾を辞めれば!?

 

って思うのです。もちろん月謝が減ってしまうのは困るんですけどね・・・。でも『やるべきことをちゃんとやってこその月謝』だと思ってます。

 

 

精神的な指導もしていますから

 

KOSHIN学院に通ってくる生徒は、みんな良い子です。そもそも悪い子は塾なんか来ないですから。

 

しかーし!

 

いくら『良い子』だと言っても、全員が全員『ものすごく勉強頑張るモード』なわけでもありません。

 

精神的にぐらついてしまう生徒もいます。

 

  • 今日は疲れたから塾を休んじゃおうかな。
  • 今日は面倒くさいから休んじゃおうかな。

 

こういうことを1回でもやってしまうと、だんだんズルズルと塾に行くのが面倒になって勉強しなくなります。

 

途中で塾を辞めていく子の99%はこのパターンです。

 

そうなる前に『ビシッと!』色々なお話しをしてあげるのも、私の大切な仕事です。

 

しかーし!

 

そういうお話しをしてあげる為には『塾に来ていること』が絶対条件です。

 

なかには・・・

母親
塾に行けって言うと寝ちゃってるんですけど、先生から言ってもらえませんか?
塾長
お嬢さんは今電話に出られますか?
母親
寝ちゃってて・・

 

とこんな感じのお母様もいらっしゃいます。

 

はっきり言っちゃおうかな?

 

そんなことを言われても私にはどうしようもありません!

 

もっと困るのは、そういう電話を授業中でもお構いなしにかけてくるお母さんがいることです。

 

すみません、生徒はあなたのお子さんだけではありませんので。

 

 

塾に来てくれなければ叱ってあげることもできません!

 

昨日も私に叱られた生徒がいたとブログに書きました。叱られた生徒は今日はちゃんと来てすごく頑張っていました。私の話を理解してくれたのだと思います。

 

私の仕事には「精神的にぐらついてる子」にもビシッと話をしてあげることも含まれます。

 

こういう話は『相手の目をしっかり見て』話すことが基本です。そうでなければ生徒は心を動かしません。

 

ですから!

 

まずは塾に来ることが大切です。

 

しかーし!

 

私には勝手に生徒の家に入っていって連れてくるなんてことができるわけありません!

 

そこは『お母さん』の仕事です。塾の仕事は『ご両親の協力なくしては成り立たない』のです。

 

だから私はいつも色々悩んでいるのです。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】