保護者面談をする意味

 

明日明後日の土日を使って保護者面談を行います。台風が心配ですが少しそれるようなので予定通り行います。
※危険なと思われる場合は無理せずにお休みしてください。

 

本当のことを言うと、年々保護者面談が大変だと感じるようになってきました。私の年齢のせいなんですけどね。

 

若い頃は1日で50名近い方と面談・・しかもそれを3日連続で・・なんてやりましたが、今ではとてもではありませんがそんなことはできません。

 

しかーし!

 

大変でもやはり面談はしておくと良いことがたくさんあります。やはり直接お会いしてお話しするのって全然違いますから。

 

もっともKOSHIN学院の場合は『何か問題があれば』面談を待たずに解決してしまいますから、面談とは言っても和やかな雰囲気で終わることが多いんですけどね。

 

でもその『和やかな雰囲気』を作っておくことが大切なのだと考えています。
※他塾の場合は知りませんが、KOSHIN学院はそう考えています。

 

 

何かあったときにお互いに話しやすいから

 

塾を運営していれば『何事も起こらない』なんていうことはありません。そもそも『受験』という大きなイベントがありますから。

 

保護者の方によっては一度ではなく、何度もお話しさせていただかなければならないこともあります。保護者の方と良い雰囲気ができていれば、そんな時に『とことん本音で』お話しさせて頂くことができます。

 

 

もちろん普段はなかなかお会い出来ないので生徒の『塾での様子』『ご家庭での様子』もお話ししたいですし、『保護者の方からの要望』も承っておきたいですし、『塾からの要望』もお伝えしておきたいですし。

 

KOSHIN学院の保護者面談は『お茶でも飲みながら』リラックスした雰囲気で行います。ですからお気軽にいらしていただければと思います。

 

ちなみに私自身は母親が学校で面談してくると、ものすごく機嫌が悪くなんて帰ってくるので本当にイヤでした。
※学校で私の悪いところをいろいろ指摘されるから

 

だから私は絶対にそんなことはしません。そもそもお子様の欠点なんてお母さんの方が良くご存知ですから、そんなことを言う必要はないと思っています。

 

それでは今日はこの辺で! また来週お会いしましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】