学校の勉強で手一杯で・・【学習塾】

主に中1生に多いのですが『学校で出された課題が多くて塾の課題にまで手が回らない』という生徒がいます。

 

もちろん理想は学校の課題も塾の課題も両方やり切ることです。

 

しかーし!

 

特にこの時期の中1生は、まだそこまでのことをやり切れないケースが多発します。

 

そんな時私は・・

 

塾長
慣れるまでは学校の課題を塾に持ってきてやっても良いよ♪

 

と言ってあげます。

 

た・だ・し!

 

生徒
なぁ~んだ、学校の宿題を塾でやって良いのか~

 

 

と思われたらそれは違います。

 

一生懸命頑張ってるんだけど、どうしても終わらないと悩んでいる場合は

 

 

塾の先生に相談してみてくださいということです。

 

もちろん塾によっては不可なところもあるでしょうが、KOSHIN学院では私が許可すればOKです。

 

 

塾によって対応が分かれるでしょうが

 

KOSHIN学院では『さすがにこれは厳しいな』と教師サイドが判断すれば学校の課題を塾でやることを認める場合があります。

 

特にこの時期の中1生の場合は、まだ中学校の勉強の多さに慣れていません。そんな時に『あれもやれ! これもやれ!』と生徒を責め立てるのはいけないと考えています。

 

生まれて初めてのことをやっているのですから、なかなか思うように進まないのは当然です。それを無理してやらせたら生徒は壊れてしまいます。

 

生徒によって進むスピードが違うのは当然です。

 

ですから・・・

 

無理矢理やらせるのではなくて、自然に擦り込んでいくイメージで

 

やってもらうようにしています。

 

 

まずは塾に相談してみましょう

 

他塾の先生が判断されるかは、私には分かりません。

 

でも!

 

学校と塾の両方をやり切るのがあまりにも大変であるならば、やはり塾の先生に相談してみるべきです。

 

要は少しずつ慣れていけば良いのですから。

 

塾の責任者の先生と是非相談してみてください。

 

それでは今日はこの辺で! 明日は済みませんがブログをお休みさせていただきます。また明後日お会いしましょう!

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】