生きるということ・・【学習塾】

すでに公表したとおり私は昨年11月23日に急な病に倒れ凡そ4ヶ月間入院していました。

 

そんなこともあって、どうしても『生と死』について考えてしまいます。

 

退院して初めて塾に行った時にホワイトボードに『瀬下先生お帰りなさい』と生徒が書いてくれいたのを見た時に涙が止まりませんでした。

 

生きていて良かった!

 

心の底からそう思いました。今思い出しても涙がこぼれてきてしまいます。

 

そして『やっぱり僕はこの子達が好きだ!』と改めてそう思いました。

 

 

そんな私も9月12日で63歳になりました。あと何年この仕事を出来るか分かりませんが、できる限りKOSHIN学院を続けて行きたいと思うのです。

 

だって生徒が好きだから!

 

ただその一念だけが私を支えています。

 

 

若いってそれだけで素晴らしい!

 

若いってそれだけで素晴らしい。これは私の母の口癖です。

 

63歳になって、そして大きな病気を経験して、今この言葉の意味をすごく強く感じます。

 

まだ小中学生の生徒達がこんなに一生懸命頑張っている姿を見ていると、それはもう・・

 

感動!

 

してしまいます。

 

若いってそれだけで素晴らしい!

 

生徒の皆さんの明るい未来が目に浮かんできます。どうぞ悔いのない人生を送ってください。

 

私も命ある限り皆さんを応援したいです。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】