自分の欠点を直すには【学習塾】

こんにちは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

 

さてどんな人にも欠点ってあります。もちろん私にもたくさんあります。

 

ここで大切なことは・・・

 

自分の欠点を知り、それをいかに直すか! 

 

です。

 

特に若いうちはいかに早く直すか!

 

ここが勝負です。そこでつべこべと言い訳を並べているようでは『人の上に立つ人間』には一生成れないでしょう。

 

 

特に若い男性へ!

 

小中学生はもちろん、高校生大学生くらいだと『色々屁理屈をこねて』結局行動が伴わないというケースが目立ちます。

 

実際私自身もそうでした。要は頭でっかちだったんですね。

 

これはKOSHIN学院副塾長にいつも言っていることです。

 

  • 君は行動が遅い! 
  • 言われたことが消化できていない!

 

副塾長が『塾長』になるためには、これは致命的なことです。

 

そんなことでは生徒の皆さんや保護者の皆さんの期待に添うことなどで来ません。

 

塾長に限らず『社会人になる』ということは、その責任を負うと言うことです。

 

 

KOSHIN学院スタッフに女性が多い理由

 

KOSHIN学院スタッフを多くの卒業生が担ってきてくれました。

 

しかーし!

 

そのほとんどが女性でした。

 

その理由は

 

女性の方が使えるから!

 

です。

 

色々なことに興味を持ち、ああしてみたい・こうしてみたいと言うのは圧倒的に女性が多いのです。

 

KOSHIN学院のような小さな塾では『動きのスピード』が命です。

 

  • 良いと思ったらすぐにやる!
  • 良いと思ったらまずやってみる!

 

そうでなければ、こんな小さな塾はあっという間に大手塾に飲み込まれてしまいます。

 

そんな中でKOSHIN学院は創立28年目。28年間続けて来られた原動力は!

 

  • とにかくやる!
  • まずやる!

 

これを貫いてきたからだと思います。

 

細かい問題点は『やりながら修正する』で良いじゃないですか。

 

僕は生徒や卒業生にこのことを強く伝えたいです。

 

ゴチャゴチャな御託を並べてないで・・・

 

  • まずやる!
  • すぐにやる!

 

それが若さだと思います。

 

それでは今日はこの辺で! また♪

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】