10連休が終わり、今度は中間試験!【学習塾】

皆さん10連休はいかがでしたか? 私は正味2連休のみ。あとは何かとバタバタしていました。でも二日間みっちり眠れたので、かなり体調が回復しました。

 

KOSHIN学院では途中二日間授業を行っていたので、心配していたほど生徒の皆さんが「休みボケ」してなくて助かりました。

 

しかーし!

 

今月末には「神明中」の中間試験が。来月初旬には「神田中」の中間試験が始まります。特に中学1年生にとっては「初めての試験」です。

 

小学生気分のまま試験を受けてしまったら大変なことになります!

 

 

 

まず敵を知る!

 

中間試験を敵と例えるのが妥当かどうか分かりませんが、やはり「試験は戦い」です。1ヵ月前になったら「戦闘モード」にならなければなりません。

 

ところがギッチョンチョン

 

生徒の皆さんを「戦闘モード」に持っていくのは、なかなか難しいことです。まだ少々休みボケが取れていない子もいますし。

 

中学1年生ですと「どれくらい勉強しなければいけないか!?」も分かってない子も多いですし。

 

そういう子達にただ「勉強しろ!」なんて言っても全くダメです。

 

そこでKOSHIN学院では今日「最初の1時間」を使って、生徒の皆さんに自分で「試験範囲表」を作ってもらいました。

 

とりあえず「今習っているところ」までは絶対に試験範囲に入ります。残りの日数から逆算すればある程度試験範囲を絞り込めます。

 

それを自分で教科書などを見ながら表に記入する作業をしてもらいました。

 

私が大手塾に勤めていた頃は「教師が」こうした予想を立てていましたが、いくら立派な表を作っても生徒達は「ふ~ん・・」という感じでした。

 

そこでKOSHIN学院では「試験範囲予想表」は生徒各自で作ってもらうことにしています。まだ慣れない生徒には「卒業生スタッフ」に援助してもらいます。

 

こうして「試験までにやらなければならないこと」をリストアップしてもらうことで、自然と試験に対する意識も高まってきます。

 

中2・中3の先輩が試験範囲予想表を作っているのを見た中学1年生が「こんなことまでやるんだ!」と驚いていました。とても良い刺激になったようです。

 

 

さてこうしてKOSHIN学院の中間試験対策が始まりました。これからモチベーションを維持していく、あるいは高めていくのがなかなか難しいんですけどね。

 

まさにここが「私の腕の見せ所」です。あの手この手で生徒の皆さんを応援していきます。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】